神仏との対話の宝庫
この本は関東の神社仏閣に焦点を当てていて、
神仏や眷属との対話も多く、
とても読みごたえのある一冊でした。


私の知人にも龍と契約している女性がいます。

なので織子さんの龍との契約の話を聞いて、
やっぱり龍とは契約が必要なのか~と楽しみながら読みました。


成田山新勝寺では出世稲荷をスルーされていたのは非常に残念でした。

あそこの出世稲荷は伏見のお稲荷さんではなく、
春日局の曾孫にあたる佐倉藩主が荼枳尼天像を寄贈したといわれており、
荼枳尼天さんを祀っています。

週末には行列をなすほど、
参拝客がとても多い社です。

同じ荼枳尼天さんでも、
この成田山の荼枳尼天さんの真言と、
豊川稲荷の荼枳尼天さんの真言は全く違うのですが、
それは何故なのか謎なんですよね。

そのあたりの真相や、
織子さんが前に書いていた豊川稲荷の荼枳尼天さんとの違いなどを書いて頂けていたら、
成田山の部分は、
さらに興味深い内容になっていたと思います。


また、
川越の喜多院では、
肝心の天海さんをスルーされてしまっていたのも、
とても残念でした。

天海さんは喜多院の入口に銅像もあり、
喜多院を語るには欠かせない人物です。

天海さんは元三大師を崇敬しており、
喜多院に限らず、
天海さんがいる場所には元三大師がいらっしゃいます。

天海さんは明智光秀本人ではないかとも言われている謎の僧侶であり、
春日局とは親戚関係とも言われています。

そのあたりの真相を天海さんから直接話を聞いて欲しかったなぁ… と、
とーっても残念に思いました。


織子さんは1日に沢山の神社仏閣を急いで回っていますが、
ただ神社仏閣の数をこなせば良いというものではありませんよね。

そのせいで見逃してしまっている場所も多いので、
バタバタと慌てることなく、
一箇所一箇所にもう少し時間をかけて丁寧に解説して頂けたらなと思います。


そして今後は、
もっと奥深い話も、
躊躇うことなく書いて欲しいです。


靖国神社の話などは大変興味深かったです。

今後も期待しています。
神社仏閣は宝の山

その他の感想

料理本好きにおすすめ
あまり変わったつまみがなく知っているものだらけだった。
数あるトイドローンの中で1番
におい以外はGOOD
Amazon配送品で固形でした。
意外とカンタンです。
かなりおいしい
落ち着きます
お薦めできない
好きだからこその辛口レビュー
この本で貴方のかゆいところに手が届くはず
軽く概念的な紹介
毎日の生活の質が向上します
お安く購入できて良かったです。
とても貼りやすいです
コンパクトで気に入ってます。
サバゲーのフイールドが広がっていきます
スティックの感度に難あり
ニュースの読み方が変わった
木住野ワールドでスタンダードを聴く
読んでて楽しい,そして実用的
写真がきれいです。
興味深い内容ですが、過剰な期待は禁物かと。
ものは極普通
支笏湖にて
吸引力にびっくり
「部長が出る」
ベーチに街中に
メール便
サイズはかなりゆったり
戻る