池井戸潤の最終退行を読んで
銀行内の融通のきかない上下関係やしがらみ、
ちょと羽目を外して社内恋愛までの銀行内ストーリーが、
いつの間にかM資金という訳の分からないものが入り乱れて、
最後は半沢直樹のように正義が勝つという、
読みだしたら途中でやめることのできないストーリーになっています。
 
最終退行

その他の感想

卵料理にピッタリかも
コーティングがダメ
フラットアートの勉強にオススメ
安かったし、品質も合格点
肌の弱い方でも
詰め込み過ぎて内容が薄い
文句無し
胸の形がそこそこいいのが気に入りました
相変わらずいい歌詞書きますねTAKUYA∞くんは。
期待はずれ。1歳の息子には通常タイプとかわらない
バウンティ ペーパータオル ぴったりでした
使い込みます!
こんなに高い電池買わなくても
CDの収録フレーズが少ない
やはり昔風(格好悪い)
人によっては…
ゲーム感覚でタッチタイピングの基礎を練習できる:ゲーム感覚の嫌いな人には向かない
指が余る
学生向きかなぁ
自立するよ?
すべてをなくして演じる圧倒的な「死神」、可能ならリアルに見てみたい
美術好きにはたまらない好著
ストレス軽減
とっつきやすいが使いにくい点も
試しに買ったら当たりでした。
誰にでも好まれそうな無難なレシピ本
軽くて小さくて旅行にはいいと思います
USB測定器を使って充電開始。結果14,982mAh充電終了
据え置き浄水器では安くておすすめ
戻る