どうすれば負のスパイラルを断ち切れるのか
人口が減り、
税収が減って行政サービスが維持できなくなり、
さらに人口流出に拍車がかかって・・・という負のスパイラルの実例を、
北海道夕張市、
島根県益田市・雲南市、
京都府京丹後市への取材をもとに構成したものです。

東京も今でこそ毎年11万人も人が増えているが、
それはまだ地方から若者が流入してくるから。

しかし、
近いうちに日本中どこを探しても若者がいなくなるから、
東京も人口減に転じる。

いかな東京でも税収がなければ行政サービスは維持できず、
作り過ぎたインフラのスラム化が進んでいく・・・。

なるほど、
これらの地方都市の現状が、
近い将来の東京ひいては日本の姿なのではないかという見立てには説得力があります。

ただ、
マスコミの性というべきか、
住民vs行政、
住民vs政治のような対立軸を作り、
住民側に立って論陣を張っているのに違和感があります。

人がたくさんいて、
みんなでコストを負担してこその行政サービス、
ってことだから、
行政も住民も同じものです。

行政や政治を叩くだけではなんともならない。

夕張市の失敗はハコモノ投資で破産した、
ということでしたから、
住民には罪はないのかもしれません。

しかし観光にせよ産業にせよ「投資をして我が町に人をたくさん呼んで・・・」というハコモノ我田引水方式が悪い夢だということははっきりした。

日本全体が減っていくのだから、
自分のところだけ一時期ちょっと膨らんだところで、
いずれしぼむ。

大借金して遊園地など作っても、
全体としては返せはしない。

穴のあいた風船に一生懸命空気をいれるよりも、
しぼんだ風船でも墜落しないよう荷を軽くすることの方がよほど重要だと思います。

「人口が減ったからと言って事務量がそれに比例して減るはずもなく・・(p90)」ってそんなことをいってるうちはだめ。

なにしろ、
気球の穴をふさぐことはもはや不可能なのですから。
縮小ニッポンの衝撃 (講談社現代新書)

その他の感想

なんだかなー
流石!アシックス!
安い!!!
心地よい切なさ
FAXは液晶で確認できるのでエコ
とってもオススメ☆
値段の割には良い。
胸元のリボンが可愛い♪
初拡張パックにして革命的
やってしまった…
実は他の使い道が・・・
なかなかの読み応え
可愛いんだけど…
全体的に良かったです
ヘッドが秀逸
本格的な味!!
永久保存版です
安い!格好いい!
記事検索に大変便利。
かわいい赤です!
安いのにとても良い商品です。
未視聴者の方にもオススメです
ソグディアナ・トゥルキスタンの宗教史が存外面白い
コンピュータ科学への包括的な入門書
やはり国内メーカー
穏やか目の臭いで効果はOK
風街に行きませう!
課長以外のビジネスマン全般にもおすすめ
cocos2d-xの3.x系でゲーム作りがひと通り試せる良書です!
内容は良作
戻る