本編とは別の新キャラを軸にしながらも、作風は本編と変わらない、雨野との勘違い系ラブコメ
ゲーム動画実況者である霧夜歩とゲーム同好会メンバー(主に雨野)との関わりを描いた外伝
1部書き下ろしを含むが、
ほとんどがドラゴンマガジンで連載されたものを収録した短編集となっている
時系列的にはチアキが雨野への恋心を自覚して天堂と修羅場展開を繰り広げ始めてから、
雨野と天堂が別れた後まで(5巻~8巻辺り)と、
サクサクと進む
今巻も恒例の「良いところで引く」終わり方で、
DLC2巻がいつか出るのは確定(今巻の続きが最新のドラゴンマガジンで読めるらしい)と、
読後感はあまり良くない
しかし、
本編と絡みそうな話でもあり、
ゲーム同好会メンバーの軽妙な掛け合いも健在であるため、
本編読者なら読んで損は無い
雨野がとても「アホの子」として強調されている点にやや違和感があり、
また、
中盤までの霧夜の雨野に対する言動を不快に感じる人もいるかもしれないが、
勘違い系ラブコメは本編と変わらず健在で、
楽しく読むことができた
ゲーマーズ! DLC (富士見ファンタジア文庫)

その他の感想

ややマンネリ気味になってきた。
72編の短エッセイ
高いですが、一石三鳥
これはイイかも♪
娘の教材に購入
年中の息子用に
コイル鳴き無し
アカウンティングの入門書として最適
横引き、故障少なく、使い切りで、安価。
正直リミックスを舐めていた
高級感はないが総合的にベスト
生後2ヶ月の子も興味津々
レトロでおいしい
キタ━(゚∀゚)━!
磁力が弱すぎ!買うな!
香がイマイチ
現職の忙しい人のための本と言えます
ボタン穴かがりが、おかしいものが一着あり
民衆の集合力の勝利
紆余曲折の中での一夜限り復活ライブ(DVD2枚組)
購入してよかったです。
写真が多くてわかりやすい!
オーディオ最後の黄金時代
パープル綺麗でした!
恐竜モードが良い
バランスが素晴らしい
ずーっと遊んでます
王道ですかね
なにこれ?
壁は自分が超えるために認識するもの
戻る