言葉は分断も時空をも超える
ヴィルヌーヴとの相性は全然よくないけど、
『メッセージ』はSF映画らしからぬ感慨が押し寄せる力作だった。

宇宙に行かないSFはあるけど、
生命すら脅かされることのない(とはいえ危険が迫るシーンはあったが)SFは珍しい。


突然世界各所に現れた「ばかうけ」のような宇宙船に動揺する世界と、

そんな中で宇宙人との会話を探り探り試みる女性言語学者ルイーズを描いた本作。

分断された世界を繋ぐ言葉とは、
思想とは、
勇気とは。
そんな2017年とも相通ずる課題をこねこね考える一方で、
意外にも本作はあたかも『君の名は。
』のように、
時間軸のミスリードが観る者にエモーショナルに突き刺さる流れにもなっている。

言葉の力は分断を超えられる、
までであれば、
理知的なSFだったね、
でも物足りないね、
で終わったのだが、
宇宙人の言語を解読するにつれ、
彼らの言語には現在・過去・未来の概念が無いことが分かり、
物語は一気に動き、
これまでの伏線が活性化する。

彼らは時空を超える存在。
それが解決と和解のキーになり、
そしてルイーズの人生に大きな影響を及ぼす。


『メッセージ』は、
ヴィルヌーヴ作品の集大成的なつくりだった。

宇宙人は『複製された男』のクモだし、
音響の素晴らしさは『ボーダーライン』、
謎に向かうベクトルの強さは『プリズナーズ』。

あとはやはり「時間」「宇宙」というキーワードからノーランの『インセプション』や『インターステラー』、
女性が主人公の宇宙人との遭遇というとゼメキスの『コンタクト』がちらつく。
メッセージ [Blu-ray]

その他の感想

それほどでもない
ちゃんと圧縮できる
MacBookPro用に購入
苦しみを除く、老衰=自然死の選択。
サイズはジムバック
保存用?馬鹿言っちゃいけません。
車内でのモバイル機器の充電に
ベクトル解析, ラプラス解析, フーリエ解析, 複素解析 の問題集
かみ合わない対談
わかりやすい!本当に出来た!
クローゼットに最適
知恵って偉大だなと地味に感じた
妻のお墨付きを得て、堂々の五つ星です
圧巻です・・・
うーん...
天板固定部
斎藤飛鳥ちゃんかわいい!
「咲-Saki-」関連作品で一番ギャグ全開の作品
大人も大満足!
「詩のような作品」
そこそこわかりやすいです。
値段のわりには良い
長文を読むコツを伝えてくれる良書です
MR-S用に購入
旅行者向け?
WHITESNAKEの’84LIVE活動記録総集編的商品
EPSONプリンターで全く使い物にならず・・・
ボリューム&見応え十分!
さすがエレコム!
もっとひんやり感があるのかと思った
戻る