「医療」を抜きにして読んでも含蓄多く、笑えて泣けて感動の嵐
医療関係者にとっては予てから話題の連載だったそうで、

友人の医師からの勧めで読んだところ引き込まれてあっという間に読了。


主人公である若い医師が大学病院から関連総合病院へ、
そしてついには開業
(作中では、
開業が決定した時点、
波乱を予感させる引きでページが終わる)という
成長物語を描く中で、
勤務医の辛さや開業の難しさなど、
医師たちの苦労や苦悩を
織り交ぜつつ、
世論やマスコミによる圧力をジョーク交じりに皮肉る描写も随所に。


偏った目で見れば、
医師たちの愚痴ばかりで患者の立場を軽視する漫画で、

馬鹿にしとる!みたいな言い方をしてしまう人も居そうなカンジかな・・・と
心配したりもしたが、
マトモな感性で読めば、
登場人物たちはそもそも
医療への熱い情熱を持って志しているし、
涙ぐましいコストカットや人件費削減の為の
厳しい人事決断も医療機関の存続を守るための血まみれの努力であり、

こうした個々人の努力によって医療全体が支えられているのだということが判り
普段そうしたことに興味を持つことの無い層にも啓蒙をもたらすものと思う。


また、
必ずしも医師から社会への訴えとか、
医療者同士の傷の舐めあい
といった話題ばかりのものでなく、
ひとつの漫画として十分に楽しめるユーモアや、

作者の人柄が滲み出ているであろう優しい空気感も備わっており、

メッセージ性を一切差し引いても作品の価値は高いものと思う。

特に、
経済的・肉体的に限界を超えた開業医が、
最期はズタボロになりながらも
家族との絆を再確認するくだりは涙なくしては読めない。

四コマ漫画というスタイルに、
ここまでのストーリー性を持たせる作者の
腕前にも感心。


個人的には、
医療以外の業種であっても、
独立開業したり開業を予定している人たちは
ぜひ読んでいただきたいと思う。

この不況の中で今現在苦境に立たされている経営者は特に!
がんばれ!猫山先生 (1)

その他の感想

日本の古代史は想像するしかないのだから
星6つでもたらない
その絆、その力、この世界の破滅へのハジマリー
とても良い!明るくて省エネ(消費電力少ない)
ペットの給餌に
さよなら、児玉清さん
結構いいと思う!
普通の人のセンスがすごい
価格変動が大きいので注意です
1度に数枚シュレッダーする機会がある方。悪い事言わないので、シュレッダーは【電動】がおすすめです!
医学的過ぎずにさらっと
期待どおりの
経済政策をわかりやすく記述
対決列島
居住まう場所を、より パワースポットに
マンネリ打破の為に。
最初の著書「日本人の英語」から25年。実践編の登場
待ちに待った本。
頼まれ物なので
ディスクが、たわんでます。
子供の練習に
11月10日に重版がでます
画像通り良品です
ますます不安定化する国際情勢の最新情報と日本が直面している危機がこの1冊でわかる
効果はあるが、さほどかな。
洗いあがり良いです
他製品の比較はできませんが
吹きやすいです」
現代の歯内療法専門医の洗練された技術を詳細にわかりやすくレビューした実践的な教科書
クオリティは高いです。
戻る