ますます不安定化する国際情勢の最新情報と日本が直面している危機がこの1冊でわかる
タイトルで登場する国は、
日米中韓北だけですが、

本書では、
ますます不安定化する国際情勢の最新情報について、

著者お二人の対談形式で炙り出されています。


また、
対談形式とはいえ、

お二人の持論が明確に伝わるように、

各々最低でも数ページ単位のボリュームが使われています。

対談というよりも往復書簡といったほうが良いのかもしれません。


更に、
本書で提示されている情報は、

マスメディアなどではほとんど報道されない貴重なものばかりです。

不安定化する国際情勢とその中にいる日本というかたちで、

俯瞰して世界と日本をみることができるのも貴重です。


本書の主なポイントは以下のようなものです。


世界の複雑化・不安定化については、

・グローバル資本の利益追求が各国の国益と相反するようになってきた
・グローバル資本と共産主義の利害が一致するようになってきた
・各国が自らのアイデンティティと国益を取り戻すためにナショナリズムが台頭してきた
(アメリカでのトランプ大統領誕生、
EUでのブレグジットや保守政党の台頭など)
・EUではドイツ主導が強まり、
加盟各国のアイデンティティが失われ、
潜在的な離脱傾向が広がっている(EUのドイツ化)
・アラブ諸国はアメリカ(オバマ&クリントン)の中途半端な介入により独裁国家から無秩序国家になった
・アメリカ・ロシア・サウジアラビアは石油利権を盤石にするために手を組み始めた
・アメリカとロシアは西のIS掃討では協力しつつも、
東の北朝鮮問題では協力できていない
・チャイナが経済的・軍事的に台頭し、
周辺諸国を脅かしつつ、
ISにも北朝鮮にも支援している
・北朝鮮はチャイナにとってもロシアにとっても重要な緩衝地帯なので、
互いにけん制しあっている
などなど、
冷戦時代のような単純な構造とは比べようもないほどの状況に陥っています。

もはやいつ、
どこで、
何が起きるのか予想がつかなくなってきています。
韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧

その他の感想

SFしてます
ちょっと短かかったかなあ
印象的な歌詞と好みのメロディ
一番搾りのキャノーラオイル。さっぱりしてからっと揚がり後味が良い
実践的なノウハウが役に立つ
PS4のスティックが
No.1グラドル!
最高かよ
Word Power
概ね満足出来る商品でした!
「本当に」読めてないのではなく「本当は」読めてないのがわかった
ジュニア版に限定するには惜しい名著
探していたものが近所のお店になくて...
流石に大きい。
何時ものことながら 素早いご対応に満足しています。
毎日1本
二代目
読むとドキッ!とします。当たっています!
素晴らしい高効率変換
彩姉最高です(^^)
床鳴りの原因に因ります
う~ん、製品規格正しいの?
音がやさしい
アデルらしさ。
普通に良いです!
まあまあかな…
きれいな苔でした。
偶然見つけました。
人事部員なら買っておいて損はない
馬鹿になって見る映画です。
戻る