変わらずおもしろい
前巻ラストで傷心した露壬雄でしたが、
蓮季のはげましや、
シャルの助けもあって気を持ち直します。

くじけていても仕方がない、
と別のやり方でペルシアの誕生日を祝うべく、
とある作戦に出る露壬雄。

作戦のさなか、
白猫の監督生代表も登場するのですがぶっ飛んだキャラがおもしろくて好きになりました(笑)

後半部分では黒犬の監督生姉妹の静かな方、
手李亞とのおはなしもあり、
ストーリー的にも少し進展します。

最後の話は水着回なのですが、
次巻に続く展開です。
楽しみです。


ペルシアちゃん可愛いーな自分でしたが、
この巻で手李亞ちゃん可愛いーに転向しました\(^o^)/
次巻も楽しみです。
発売予定は2017年7月7日だそうです。
待ちきれません。
寄宿学校のジュリエット(4) (講談社コミックス)

その他の感想

骨太アクション
簡単かつおいしい
ワープロのフロッピーをもてあましている方に福音
片方から音が・・。しかし
日本の技術力、開発力、工夫する力に脱帽
磁石の位置変更を!
星4つ♪
使い勝手は悪いかもしれません。
イイですよ!
まずは準備から
コストパフォーマンスに優れます。
下位機種からの買い替え
サウンドがクリア!作り込みも細かくかなりカッコいい!
目の前の人を喜ばせるという「おもてなし」エッセンスが満載
MVPシリーズ最終巻
先立って判断し、たしなみを点検する
鏡に向かうようにお互いが自分自身をたどる、ふたりの物語
背筋が伸びる
西野さんに対してのイメージがなんとなく低い方におすすめ
紗代子の新曲が
間奏のクオリティを上げて欲しい
レビューを鵜呑みにしないで!
リーガルマインドの神髄と実践がここにある
ケンジ座流星群を仰ぎ見る
品質
流石です。
早く届いて良かったです。
長い、重い
良いですよ。充分ですよ。
数年来愛用中。
戻る