中韓には日本の常識で付き合ってはいけない
中韓の基本的な思想、
中国の非常に差し迫った野望がよくわかる日本人必読の書です。

4章まで中韓の思想の根本が示されます。
中韓は感謝を知りません。
何があっても日本は自国よりも下と考えます。
下位の国は上位の国のために尽くすのは当たり前で感謝の対象にならないのです。

5章は中国の野望が示されます。
本当に差し迫った脅威です。
軍事だけではなく、
様々な工作、
特にマスコミなどの情報工作が進行中です。
これにより、
いつの間にか多数の日本人が中国に都合のよい考えになってしまい、
保守的な考えの人と思想的に分断され、
一致団結して国を守ることが難しくなっているのです。

国会で学園シリーズの茶番をやっている場合ではありません。
儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書)

その他の感想

見た目は本当にシンプルですが。
はじめてのお絵かきに
この手のマジックテープは百均やホームセンターには無かったのでアマゾンで購入
コスパ高し
牧草が主成分なので安心安全。
旨いんだが・・・
電卓の基本が身につく
若干歪みがある
題名にいつわりなし
かすみがうらマラソンで使用しました。
ステンレスのが欲しかったんです
ルールを覚えたばかりの時に、楽しく対局しました
携帯、wifiなどの電波干渉によるノイズあり
改訂されていない?
ラストシーンを何度見たか分からない
やっぱり臭う
MBA流、ボスマネ、タイトル付けがうまい、中身は縮約すれば30P程度
UVレジンアクセサリー用に
なかなかの良作です
まあまあのでき
一番笑った:お野菜 山菜 僕うるさい(^^ゞ
自作プリント基板にはベスト
説明が詳細
中庸をめざす著者の姿勢に共感
シリーズの分岐点となった作品
特に第5章がおすすめです
サイズアップをオススメ
しっかりしており
思った以上に自然な音、しかも汚れにくくて長時間使用が楽!
一言で言うと、「いい」!
戻る