ナショナリズムや愛国心の肯定・強調を謳いつつグローバル(アメリカ)化の徹底を目指す憲法改正、または、「改革」のより一般的な意味
本書に出てくる第九条の改正案。

― 日本国民は、
自由と民主主義、
および法の支配に基づく国際平和を誠実に希求し、
価値観を同じくする国際社会と緊密に連携して、
国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、
国際連合憲章の目的に従って、
国際社会の平和及び安全に対する脅威を除去する場合以外、
永久にこれを放棄する ― 第一部「23 憲法改正の、
いっそう不都合な真実」より引用

意外に悪くない、
と思ったあなた。
まちがいなく、
経路依存「症」です。
佐藤氏によると以下のような意味になるらしいです。

― 日本国民は、
アメリカの世界支配を誠実に希求し、
アメリカと緊密に連携して、
アメリカの覇権を維持すべく、
軍事力を適宜、
行使する。


ちなみに、
こないだ急に出てきた、
もう一つの憲法改正、
「高等教育の無償化」。
財源議論が噴出するのをテコにして、
増税もしくはこども保険を援護射撃するのが目的らしいですね。
誰が考え出したのか知らないが、
本当なら、
何たる深謀遠慮、
何たる高等戦術。


巻末付録の政治経済用語辞典、
イケてます。
そこにも載ってる「改革」の意味を、
政治経済に限定せず、
もう少し一般化してみました。
日本中で毎日誰かが叫んでいるこの言葉、
こんな意味だったんですね。


かいかく [改革] ― ①破壊すること、
②切り売りすること、
③改悪すること、
④何の意味もないが、
言えば自己陶酔、
聞けば反射的かつ熱狂的に拍手喝采してしまう現代の呪文

だ・か・ら

「右を見て、
左見て、
横断歩道を渡りましょう」というのですよ!

でんでん♬(^_^)♬
右の売国、左の亡国:2020年、日本は世界の中心で消滅する

その他の感想

価格に見合う材質ではない
歌番号順の目次を手作りしました!
作りが雑で機能が十分果たせていない。
ホント、飲みやすい!
基本的なところは押さえています。
端的に。
ステンレスピアス
非常に嬉しい次第です!!
びっくりな本格派
good! 
我が3代目ファーマー(と4代目)
まだまだいけます
本を読んで実践のために使ってみました 現在2ヶ月半
同サイズのカメラバッグとしてはお値段が張る部類ですが
CDとセットで威力倍増
ギターを弾く楽しさを感じる良本
Ableton Liveと相性抜群!
軽量でシンプルiPhone7plus用に購入
まさかのソフト化
6枚489円タイムセールにて(’ー`)
吸盤があっという間にだめになる
落としやすいのが難点
充実の一枚
電気ドリルがボール盤にはやがわり
XBA-40と
これがレゴなのか?!
「万人」のための読書の全技術!
アクリルの透明感
とっても気にいってます!
安全カッター
戻る