日本の最悪の現実を知ることで絶望は消える。
本書は、
アメリカで公開された公文書に基づいて、
日本とアメリカの間で結ばれた安保条約と日米地位協定と日米合同委員会で取り交わされる密約によって、
米軍は、
日本を基地として自由に使う権利を有するだけではなく、
米軍は、
自衛隊を指揮する権利を有していることを明らかにしている。

戦後の日本は、
これらの法的根拠によって、
米軍の属国として、
朝鮮戦争や国際法に違反してアメリカがしかけたベトナム戦争、
アフガン侵略、
2度のイラク戦争などに後方支援としう形で参加してきた。

従来、
憲法9条と集団的自衛権は憲法上認められないという解釈が、
自衛隊を直接戦争に参加させる障害になっていたが、
安倍政権が行った集団的自衛権の容認によって、
自衛隊は米軍の指揮下に入ってアメリカの侵略戦争に参戦する道を拓いた。

かつて元自衛隊幹部から直接「現実問題としてアメリカの指揮系統に入らないと戦えない」と屈託なく言われて驚いたことを本書を読みながら何度も思い出したが、
本書のなかで、
自衛隊の前身である警察予備隊は朝鮮戦争当時に、
米軍の命令と訓練によって作られた経緯も紹介されている。
自衛隊は最初から米軍の指揮系統の中で行動する軍隊として生まれた。

本書において著者が指摘するのは、
アメリカと日本の不平等な関係には、
それがどんなにひどいものであっても、
もうこれ以上の闇はない、
これが底だということ。
確かにこの現実ときちんと向き合えばもはや絶望する必要はない。
これ以上ひどい属国関係はないのだから。
一切の幻想を持たずにこの最悪からスタートするだけだから。
日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか

その他の感想

香りが弱い人は良く確認しましょう。
ボトルが重い
体年齢も表示され、健康管理に最適です。
「日本」と言う、自覚せざる世界最高水準の品質を持つブランドを高く売るということ。
研究
正規品と同品質
なるほど、たしかに右利き専用。
センスの良いレジカゴとして使用中
虫は無視して近寄ってくる
最低限の知識が必要
ただとも
納得出来る一品でした!
NIKEfree
お買い得な商品です。
いつかはコルドンブルー・・・・・
確かに酷すぎる…。
サンダル
造りは良いかも
自信を持ってオススメできます
丁寧にありがとうございました。
ブーメランのエフェクトが無いのが残念
チェーンのシルバーメッキが雑
リモコン付きボールペン
硬式用は、ショップにないから良かったです!
音楽に興味がない人が読んでも面白いビジネス書
強力カールキープ & 繊細まつ毛
高野山に行く前に必ず読みたい一冊!
良いかばん、お勧めです。
フラッシュカードばかり。
健康のために、初めて購入しました。
戻る