何というか‥‥‥
邦画は、
普段基本的には見ないのですが、

プライムの終了期限が迫っているらしく、

気になったものを一つ見てみました。


なんというか、



60歳位になると、
恥を捨てて頑張れる
ものなのかなぁ、
みんな勇気のある男性たちだなぁ、

という感想でしたね。


女性たちももちろん勇気があるし、
優しさもあるし、

それぞれに良い女ばかりなんですが、

男性は男性で、
ダメなところもあるけれど、

一生懸命自分なりに不器用に頑張ってきたんだな、

と感じて、
いろいろと考えさせられました。


だけどそれにしても、
魚屋のおじさんが数十年ぶりに
弾いたギターとその歌声は、
半端なくヘタクソで、

聞いているこっちが、
本当に恥ずかしくなりました。


中村雅俊(橘公平?)さんも、
最後に手紙を読んだ
だけで、
あんな風になれるものなのかな??なんて
思ったりで。


最後10分くらいは、
なんだか恥ずかし笑いの
ようなものを、
堪えるのが、
けっこう苦しかったです。


でも、
傍から見れば恥ずかしい彼らの言動も、

きちんと相手の女性にの心に届いて、
響いている
んだなぁ、
と思うと、
夫婦ってそんなものかと
思わされました。


まぁ、
こんな風に60を過ぎても、

恥ずかしさを捨てて、
相手に愛を示せるって、

やっぱり良いよね!ということが言いたかった
んだろうな、
と感じました。


私は、
どの夫婦にもなりたくないけれど、



でもこういう夫婦の形もあってもいいんだろうな、

という気がしました。


そんな映画です。
60歳のラブレター

その他の感想

「日本史」と違って,期待はずれ
色々な帽子にアレンジする
ミックスではこれが一番
割り切って使える人なら買い
歌謡曲は「わが人生」の足跡
悪名を背負い、傷だらけになっても「大切な存在」を守ろうとする男女の勇姿
見習いたいバランス感覚
購入前にサンプルで確認を
手首のサイズを必ず測りましょう
Accessary Case
車のヘッドライトに
筋書きとその背景がとても意味深な作品
ステマ
家庭用の吸い取り器としては満足
買う必要がないのでした。
超高速取引の暗部を暴くノンフィクションだが、金融の素人でもスリラー感覚で楽しめる超話題作
使って便利です。
バフッ!
手軽にグリーンまでの距離を知りたければこれ。
不思議なインパクのある佳作
お得な価格で買えてよかった
ガタガタ音が
あの涙は、いずれ降り止まぬ雨へと変わり行く
日本を大好きになる1冊です!
曇り知らず
解説文が判り辛い
匂いが減ったかな?
スマホを使いこなすイマドキの金田一君
よれない!
ヘッドホンでテレビを聞く
戻る