採用を、科学的に考え、改善するために
採用活動を科学的に検証するという、
恐らくは画期的な研究。

自社のことを思うに、
頷かされる記述に満ちていました。


漠然とした印象やカテゴリーを言語化すること、

慣例的に行われている行為を科学的に検証すること、

そのために仮説とエビデンスを用い、
ロジックを確立すること。

これらはよく考えてみると「当たり前に正しい」ことなのだが、
実務の現場においては往々にして忘れられがちなものです。


著者自身が断るように、
この本は採用を成功させるためのノウハウを紹介し、
こうすればいいというマニュアルを提示するものではない(後半にそういう紹介もあるが)
寧ろそこに至る考え方、
物事に取り組む姿勢を紹介してくれるものです。


余談
これまで存在しなかったこのような研究が世に出たのも、
人材難、
国際的競争の激化といった(漸く認識され始めた)環境の変化によるものでしょうか。


1人でも多くの同業者がこの本と出会い、
それを一助として日本の人材の最適化が進むことを願ってやみません。
採用学 (新潮選書)

その他の感想

想像していたより良かった。
引き込まれてそして涙がいっぱいでした。
水と同じかそれ以下です
不愉快な良書
なんのかんのと面白い
永久保存版*☆*:
技術の時代に職人を復活させたい
小さい!速い!安い!
バーベルシャフトの長さ…変えられますよ!
品質良
冷蔵庫の内ポケットに。
どうだろう。
機能的で軽量なのに絵になる椅子
練習用はこれでしょ!
既存の怪談話に飽きた方へ(軽くネタバレ)。
クリアアップルは飲みやすい!
スキャン中、動作に影響を与えないのがいいですね
映画は趣味でプロジェクターは大事!
ビニール製で十分
よいです。
おばさん合唱団奮闘中!
長持ちするといいな
シンプルで普段使い◎
75mmにはこれ
釣り
別のものが割れた
サラッとしてます 塗ってすぐ液晶を触っても指の跡が付かない
コーヒー好きなら
スタジオジブリの最後の仕事
ファミ通版と見比べてはいませんが…満足
戻る