マーニーはアンナのことを知っていたのだろうか?
この手の話は好きで、
かなり読んだつもりでしたが、
まだこんな素敵なのが
残ってたなんて。
後で調べたら、
最近復刻したとのこと。
復刻の努力をされた
方々に感謝。

イギリスの児童文学です。
孤児のアンナは、
夏休に療養のため海辺の
小さな村に滞在し、
そこで不思議な館とそこに住んでいるという少女、

マーニーと出会います。
2人は互いにひかれ合い、
無二の親友となるの
でした。
ひと夏だけの、
でも永遠の。

この物語の魅力は、
詩情あふれる風景描写やマーニーのキャラクターも
さることながらアンナの心とその変化にあると思います。
10代はじめの
やりきれなさを体験した人なら、
アンナの気持ちや行動に共感を持って
読めるでしょう。
嫌いなわけではないけど、
何だか鬱陶しい大人たち。

誰とも付き合いたくない。
ひとりがいい。

物語の後半、
アンナは夢のようなマーニーとの時間から現実へと戻って
きます。
そして、
思春期の階段を1歩登り、
現実の世界をしっかりと
生き始めます。
この部分がとてもいい。
マーニーとの濃密な時間は、

アンナの心の殻を溶かし、
成長させるのに必要だったのだと思います。

最後には、
謎が解き明かされます。
でも解き明かされるのは事実関係だけで、

マーニーとアンナの心については、
読者に委ねられます。
読んだ後、

いろいろと空想に耽ってしまい、
しばらくは何も手につきませんでした。

是非読んで欲しい物語です。
思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫)

その他の感想

親と子の葛藤
コストパフォーマンスに優れたよい商品です!
物はいいが…
とてもいい品物です
GTDの各フェーズの詳細な解説書。前の本を読んだあとに読むべき
ラバー無しマウスを求めて
学者が執筆した経営書では秀逸、これからの経営のあり方について示唆すること、考えさせられること多い。
ZRX1200DAEG用として
二歳半の息子に
軽量、コンパクト化に特化
毎度ながら
ふつうで良いです。
夜にタイプしてても、テンションMAX!!
私にはちょうど良かったです。
元地元の人には不満が残るかもしれませんが
鮮やかカラ―
不良品でした。。。
簡潔にまとめた良書…だが
オーガニックの国産ヘナ
後日談もぜひ!
また新しい気づきがありました!!
溜池さん!良いですぞ!
意外と地味。
※辞書です。
大満足の商品でした。
コスパ最高(^O^)
つけ心地GOOD
tako
ぴったりフィット感がいい感じ
ほぼ満足の一点です
戻る