独特の世界に匂い立つ色気が描かれています。
シリーズ前作『四代目 大和辰之』で圧倒的な存在感を放っていた櫓木卯一のお話です。

序盤から彼独特の色気が鮮烈で、
堅気ではない世界がとてもリアリティ溢れて描かれているので、

苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

四代目〜では彼に本当に嫌な気分にさせられましたが、
今作は彼の真っ直ぐで逸脱しているけれど
切ない想いに終始胸が詰まる思いで読みました。

辰之の父・大和明虎に出会い、
惹かれ、
彼に近づきたくて色々なものを失いながらも、
それでも
手段を選ばず無茶苦茶なやり方で明虎を求める卯一。

辰之との件の後に娘・麗華と共に出会う当たり屋・ハチとの話も盛り込まれていて次巻が待ち遠しいです。
ジェラシー(1) (ディアプラス・コミックス)

その他の感想

男の調理器具
だるい感じがかわいい
KinKi Kidsparty
「ウオキュータマ」「オヒツジキュータマ」セット
お手頃ですが
あまくてさわやかなベビーパウダーの香りをもつ実力派
ネットで検索してもわからないのでご参考までに
これは可愛い!
ネモショー
日焼けしていて黄色になっていた。
これだけで十分です。あとはJust Do It.です。
全体を掴める
確かに入門書の前に、でも、入門書の後でも
サイズ選びは慎重に
布オムツに使用
観賞用メダカソイル
顔が残念
進歩してる
やはり、試着が大事
キャッチャーが無いと同じ
自分の中の大切な思いに気付かせてくれる一冊
ゴープロの自撮り棒
サポートと商品併せて★5!
雨の中でも最強!
パワー◎、機能◎、使いやすさ△
ハンドル部のロックが弱い
早速コースで使用
タミヤマスターワークコレクション
たのむぞファミ通
仕訳から財務諸表、経営分析まで"一気通貫"で
戻る