新潮社の『もの思う葦』よりもこちらを
太宰の随筆・エッセー関連の諸作品はこれ1冊でほぼ全て網羅されてます。


同じように随筆のみで編集されたものとしては新潮社の『もの思う葦』が出てますが、
こちらは量が少ないです。


新潮版が318項なのに対し、
本書ちくま版は471項とその差は歴然。
当然ちくまでしか読めないものも多くあります


さらに巻末には詳しい解題も付いているので、
値段は新潮の倍はしますが、
量、
内容の充実度からいって間違いなくこちらが買いです。
太宰治全集〈10〉 (ちくま文庫)

その他の感想

後味の悪い1位
懐かしの歌謡曲集(1)を買ったので
普段使いもできそうです
レトロ感がオシャレ
スティックが浮いてくる
感謝しています
びっくりなサイズに・・
気になる点がいくつか。
本を売る時に必須
段差改良型の発想
子供のダンスシューズに
だいたいイメージ通りです。
手が荒れなくてよい。
女性には間違いなくおススメ
貼って剥がせる五線テープ/幅広タイプ
底面が広く使いやすい。
収納力に脱帽 非常にしっかりとした作りの安心感
侮るな!
楽しみながらできる練習曲集です
肌に優しい感じ
テープの質が違う…
ちゃんと機能してる
是非実践したい
むしろ間違っている箇所もあると思って読んだ方が良いように思います。
ThinkPad歴の長い方がX240に乗り換えた際には必須ですね
カメラの穴が・・・
洗いやすくて使いやすい
少々重いが使いやすい
初心者におすすめです!
コスパ・性能ともに良し
戻る