マーケティングの考え方を知っているのと知らないのとでは大違い
マーケティングをひと言で言えば「売れるようにする方法」です。
方法はあらゆる分野に渡っていますが、
この本は消費者を対象としたポジショニング(製品やブランドにどんな印象を持たせるか)とブランドの基本的な考え方を説明しています。
なぜこんなことから書き始めるかと言うと、
マーケティングに関心がなかった人が対象の本だからです。
なお、
この本の対象は広告宣伝ですが、
それだけがマーケティングではありません。


原著 The 22 Immutable Laws of Marketing はアメリカの本で初版が1993年ですので、
扱っているのはアメリカの企業や製品の事例です。
現代の日本人には馴染みが少ないかもしれません。
また、
当時の基本や常識も今ではいくつか破られています。
ですが、
古いものを改良するにしても破るにしても、
まず基本を良く知る必要があります。


この本に限りませんが、
マーケティングをぜひ学んでいただきたいのは国や地方の公務員、
次に企業の技術者です。
国家プロジェクトから市町村役場の新しい試みまで、
上手くいかない一番の理由は「買い手」である市民や顧客が何を考えているかを考えてみようともしないこと、
考えるにしても考えるための拠り所がないことだと思います。


扱っているのが一般消費者向けの製品の売り方ですので、
生産財や法人向けの製品の場合、
事情は多少異なりますが、
それでも今までマーケティングに興味がなかった技術者が読んで得るところの多い本だと思います。
この本でマーケティングに興味を持たれたら、
次に読む本として『ゼミナール
売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則

その他の感想

設計できるかも
贈り物にピッタリでした。
混沌の中での二人の決意
足ることを知るって、こういうことですね。
やはりこれが一番
使いやすく、収納ケースもGood!
「Javaで学ぶシミュレーションの基礎」を読んで
フィット感はOK…でも生地が
キス
ひらがなを綺麗に書くことはできるようになりました
ディズニーランドにて
ちょっと変わった味だが、これはこれで美味しい
浮腫みが!!
かねこ
予想より遥かに使いやすい
電力供給がキモ
Aグリップが・・・
スクリューエアーホース
マニュアル本です。それが分かって買う人には◎です。
雰囲気が出ますね
取引も早くとても満足しております!! また機会があればよろしくお願いします。
処理機の容器の水分にて漏れにて買い替え
CD-ROMの詳細
増殖していくエコシステムとしてのネット文化
価格の割りに枚数も多くて漏れにくく、満足
模試がうれしい!
サンプルとは多少違いますが・・・
数が違いました
エクセレント・カンパニーやビジョナリー・カンパニー[2]に通ずる傑作。
絵は可愛いのですが…
戻る