「こんな本があれば…」と願っていた本がありました!!
まず結論から。


とにかく内容が、
すばらしい!!
ずっと知りたかったことばかり書いてありました!

ここ何年かで、
家族や知人を肺炎でなくした私にとっては、

「肺炎って、
人生最後のときを苦しめやがる嫌な病気だなぁ」と
じんわりと、
ずっと怖い存在でした。


わりと多くの人にとって、
そうではないでしょうか?
ヤバいらしいけど自分には関係ない、
と目をそらしておきたい話かと。


でも、
私はAmazonでこのタイトルを見かけた瞬間に、
飛びついて予約しました。

ポリープが見つかる「のどが弱い家系」だったり、

すぐ声がしゃがれたり(カラオケですぐ声が潰れます 汗)とかで、

のど自体にもちょっとしたコンプレックスがあったので
「のどが鍛えられるなら!」と。


実際に読んでみて、

どうしてこんな本が今まで無かったんだろう、
と不思議なくらい
常識的で、
良心的な話ばかりでした。


ーーーここからネタバレあり!ーーー

個人的に知らずに驚いたネタと、
知りたかったネタをいくつかご紹介します。


まず、
肺炎はいま日本人の死因3位になったくらい、
増えてる病気だという事実。

脳疾患(本文より:脳卒中とか脳梗塞のことでしょうかね?)よりも肺炎がヤバいみたいです。

私としては、
やっぱりね、
という感覚でしたが。


次に、
肺炎で亡くなる人は「のどが衰えている」ために、

食べ物を誤って飲み込んでしまうことが原因になるらしいんですが
じつは、
40代からのどは老化が始まってるのだとか!
これは衝撃でした。
私は、
完全にアウトです。


最後に、
ずっと知りたかった「肺炎にならない方法」が
第3章「のどの体操」というところでたくさん書いてありました!
薬もいらない、
特別な技術もいらない。

ただ、
1日5分くらいのどの筋肉に力を込める体操をすればOKと知り、

本当に嬉しくなりました。
肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい

その他の感想

リンパについての説明がわかりやすいです。
手紙を書くには便利
「世界史」の見方が変わる本  ― 著者による知的な「揺さぶり」を愉しむ
文字が大きめで視認性良好。ボタンの感度が良すぎるのが難点。
商品によって
Amazon配送品で固形でした。
・・・チョットひどすぎ
計算機がどう動くかの基礎を学ぶための良書
毛穴の汚れもスッキリ
おすすめはしない
バレー部の姪にプレゼント。
学歴分断社会
Panasonicのeneloop
生き方を問われる本です!
予想以上に良かったです
現状では、気休め程度の商品です。
CDMA技術を理解したい人にぴったり
Webで何度か試してから購入
サイズが小さめかな・?
持つ喜びを味わえるリーズナブルな製品
電子書籍で買えるミリタリー系の雑誌
「今はその時ではないから…」このノリは正直、お腹いっぱいです
品質が悪くなりました。
ラッセルホブス オープントースター
まずは試用版を使ってみてから
ジーンズに漂白剤が少しついてしまって
機器の故障?返品します!
あのブームから30年近くが過ぎて
頑張る気持ちになれる!!!!
届いたその日に殻割り
戻る