辛い ※ネタバレあり
この巻は、
もちろんいつもの銀魂のように シリアスの中に小さなギャグが入っているような感じだったのですが、
そのギャグが入っている場面が、
松下村塾に銀時達が通っている時のもので、
面白いのはもちろんなんですけど 同時に、
松下村塾の思い出のシーンから攘夷志士として戦っていた時代に切り替わる時、
松下村塾と比べて攘夷志士として戦っていた時代の笑顔のなくなりようがとても激しく、
読んでいてとても辛くなりました。


高杉が「俺がおっ死んだら先生のことは頼んだ」と銀時にお願いしたにも関わらず、
松陽か桂・高杉を殺さなくてはいけない場面に直面した時、
桂と高杉を守って松陽を殺した銀時。
それは昔、
松陽が銀時と「私がいなくなったら皆のこと護ってあげてくださいね。
」と約束したからでしょう。
(45巻参照)

松陽を殺す直前、
松陽が銀時に「ありがとう」と言ったシーンが、
私的にその約束を守ってくれてありがとう という意味に取れて、
とても目頭あつくなりました。

松陽を殺した銀時にキレて飛び掛かろうとした高杉の左目を朧が潰してしまいます。

そしてその高杉の今は閉ざされた左目が最後に映したのは、

泣いている銀時。

飛び掛かろうとした高杉とは違い、
目をつむってグッと気持ちを押し殺していた桂にもホロリときました。


これだけ長い文章にしてもまだまだこの巻の良さは語りきれません。

とにかく一度読んでみてください。
銀魂―ぎんたま― 58 (ジャンプコミックス)

その他の感想

深い知性に裏付けられたヒューマニズム
味と香りが絶妙
20本購入(笑)
1ヶ月で…
雅治ファン
期待したほどでは。
力が無い子でも太い字がスイスイ
窓枠の幅が。。。
車内がかわいくなりました
メリーズ★
来月の戦記が待ちきれない!
薄いウエハース
トートバッグが納得できるかどうか。
問題解決の手順 総まとめに
神仏や開運について興味を持たせてくれる本
質感が残念。
Good Good Very Good! Good Good Very Good!
子供の英会話用に購入
大きすぎず小さすぎず。
仕事
あなたはどっち派?
初心者には良いかも
製品自体はいいのだけど
ヤマトのメカコレクションが2199版となって新たに登場!!
汎用性が高く、値段も手頃、1台でほどよくカバー出来る
論述対策と銘打ってはいるが、書き方の方法論を学ぶ本ではない。
温度調整できるようにするべきだったのでは。
また不良品
P600用に互換か純正品か。。。
日本語でプレイ出来ます
戻る