定番がデラックスに
任天堂としては本当に珍しく今回は完全版という事でどこまで無印の不満を解消して改善したかと追加要素について触れたいと思います。


まず無印の不満点の改善についてですが、
よくネットで見かけたものに関しては殆どが潰されておりパーティレースゲームとしての完成度が非常に高くなりました。
無印は特に速い人はとことん早く独走し、
遅れた人はなかなか追いつけないという逆転の可能性が低いバランスでしたがDXでアイテムを2つ持てるようになり、
アイテムテーブルも調整された結果Wiiの時のように激しいアイテムによる順位の変動が起きやすくなった印象です。
また、
バグ技を利用したテクニックが廃止され細かいテクニックに操作を支配される事もなくなりみんなでワイワイ遊べるマリオカートが戻ってきたのではないでしょうか。


次に追加要素ですが、
なんと言ってもDXの追加要素の目玉はバトルモードです。
ルールが5つ有りますが、
オススメはあつめてシャインとどろけいのルールです。
前者は星を持った1人のプレイヤーをみんなで狙うので激しい星の奪い合いが展開され非常にエキサイト、
後者はチームの仲間が捕まえられた助け合う等今までのマリオカートにはなかった協力プレイを楽しむことができます。
もちろんこれらはオンラインでも遊べるので一緒に遊ぶ友達がいなくても存分に楽しめますし、
人によってはバトルモードがメインになってもおかしくない面白さです。


追加要素の細かい部分についてですが三段階目のドリフトターボが追加されましたが、
軽量級のキャラの方がターボが伸びるように設計されています。
マリオカートは上級者になると重量級一択みたいなところがありますがこれによって軽量級を選ぶ意味ができたという点と新たなラインどりの研究の可能性が出た事で歓迎できる要素ですね。
マリオカート8 デラックス

その他の感想

やっぱりイカロス出版さん
ちょっと物足りないくらい
使えるかと思いきや・・
【 極寒時のアンダーウェアとして秀逸!!! 】
ドール服製作入門書として正解でした!
原著もほしいです
初学者、パパママ、講演講師の人にとてもオススメ!
サイズ感が難しい
ことばの響き、持つ力
ゴルフの第2打が変わる
発売ペースに問題あり
マットブラックの質感良し。
初心者から上級者までカバー
この安さは素晴らしい
利便性を殺してでも確実にカメラを守ることに重きを置いたデザイン
形、大きさ、重さ全てしっかりした作り
堀口としみの久しぶりのグラビア目当て
食べ応えがあります。
吸いごたえ充分
Ninja250’13への取り付け
ネットではじめての靴
やっぱり、MCで出すのは厳しいのでは、、、?
SX50にも使用できる
しつこい慢性痛は自己解決しようとせず専門のペインクリニックを受診すべし
原作&アニメファンの人歓喜
新時代のマルクスか?
期待どおり、もう少し安ければ
値段のまま模倣品でしたね。
アムトラニクの復調と苦境に立つジェン・サリク!暗雲ローダン・シリーズ第497巻。
説明に詳しく書いてある通り
戻る