泥酔の鋼鉄男・アルコールマン爆誕!
前回の「デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント」に
おいて、
ゾンビ大統領との死闘の末に死亡してしまった
S.H.I.E.L.D.エージェント・プレストンの魂は、
同じく
エージェント・マイケルの魔術によるその場しのぎで、

あろうことかデッドプールの精神世界へお邪魔するハメに!
一つの器に収められた二人は事態をどう解決したものかと
思案に暮れるのだが…それはそれとしてデッドプールは
過去に下級悪魔・ベティスと契約した内容のトラブルが
原因で、
会ったこともない四人の魂の回収のため
奔走させられるハメに!というのが本作のあらすじ。


90年代からアメコミデビューを飾ったはずのプーさんに
「80年代のお蔵入り作品が見つかった」という強引な
体裁で過去話がネジ込まれるところから本作はスタート。

悪魔から「アイアンマンをアル中にしろ」というひどい
依頼に二つ返事でOKしたプーさんは、
奇行に走る社長と
一通りはしゃぎ回った後に一休さんのようなとんちで
悪魔をも出し抜くというテンポのいい展開に爆笑します
(それとは別件で社長がブチ切れてるのがまたひどい)。


時は現在に戻り、
結局契約不履行を理由に悪魔から
別の依頼を押し付けられたプーさんは、
全米横断ソウル
ハントとも言える旅を仲間と共に渋々敢行することに。

それに伴って、
悪魔や黒魔術が絡む悪巧みとなれば
絶対に避けられない魔王・メフィストの登場を皮切りに、

ドック・オクをdisった途端突然興奮するスパイダーマン、

「俺は金が欲しいだけだから」とプーさんに八百長を
持ちかけるタスクマスター、
「弁護士を呼んでくれ」と
言っただけなのに「俺はマットじゃねーし!」とこれまた
突然興奮するデアデビルと、
プーさんとは何かと腐れ縁な
キャラが毎回ゲストとして登場し、
ファンは思わずニヤリ。


Vol.1とはまた違った趣向の凝らし方で大変楽しめたと
同時に、
プーさんからいつの間にか消えていた「白と
デッドプールVol.2:ソウル・ハンター (ShoPro Books)

その他の感想

ハラハラしおりオネエサン
動かない!
さすがサンワサプライ!しっかりした作りです
初期セットに3サイズ入っていれば良いのに
いままで一番生花に近かった匂い
魅力的なキャラクターたちが縦横無尽に舞い踊る快作
マルチバースを平易にしかも深く解説しています
しっかり固定できています
履かせにくい
授業の色々なヒントがあって役立ってます。
ビジネス場面の説明が今一つ
初めての自家製酵母本+αで◎
4年間酷使していますが、とても頑丈です
毎月買っております。
とっても大好きなWS
アクセスポイントモードで使うには一手間必要
純正品なのでピッタリ合うが…
オケコンにいけばよかった、そう思わせる逸品です
受験勉強に最適な一冊
付録は良かったけど、肝心の本の中身が…
素晴らしい作品なのに吹き替えが…
大統領選の記録
表紙、ポスターは、そのうちMoMaのコレクションになるよ。
ギターハンガーとセットで購入
二度と戻れない時間
洗濯に強いです。
これは良いお色気(ラブコメ)漫画。
大量調理の職場でも
癖のない味だし亜麻仁油のさらっとしたオイル感がサラダの美味しさを引き立てます
この本で30年間模索してきた事の答えが見つかったように感じる
戻る