政治経済が苦手でまずいと思っている人にお薦めです
書店で立ち読みして、
一気に読み終えてしまったのですが、

忘年会のクイズネタとして使える、
と思いこちらから購入。

「東京の食料自給率は何%?」の問題には、
正解者ゼロ。

おかげさまで忘年会おおいに盛り上がり、
買ってよかったです。

が、

そんな単純な本じゃなかったのですね。


巻末についてる対談。

立ち読みでは読んでなかったのですが、

これがものすごくおもしろい!

池上彰さんは、
わかりやすい経済・時事解説の著名なジャーナリスト。

池田香代子さんの方は、
私は知らなかったのですが、

前作の「世界が100人シリーズ」の著者で、

その時の印税を全額寄付したり、

「ソフィーの世界」や映画「ベルリン・天使の詩」の翻訳した人なんですね。


そのお二人が政治、
治安、
教育、
医療の問題について、

マスコミで報じられていることと現実のギャップを
明快に私にも理解できるよう解説してくれています。


特に、

「ALWAYS 三丁目の夕日」のころ、
昭和33年前後、

殺人事件は、
人口比で言えば現在の倍もあって、

今のほうが犯罪が少ないんですから。

ーー中略ーー
しかも小学生が同級生を殺したとか、

きょうだい殺しとか、
親殺しとか、

すごい事件があふれている。

「犯罪が減って、
体感不安が増えた」
なんてあたりは、
目からウロコでした。


すごいのは、
じゃあどうすればいいの?
ってとこが、
ちゃんと示唆されているので不満が残らず、

私でも政治経済がちょっと語れる気になりました。


ニッポンやばいよ、
と数字で思わせて、

だけど、
実際にいま何が起きていて、

これからどうすればいいのかを教えてくれる本でした。

政治経済は苦手だけど、

このままではいけない気がしている方にお薦めします。
日本がもし100人の村だったら

その他の感想

絵が綺麗
鮮明
冬の筋トレトレーナーとして最適!
めがはーと
危険空港の離発着を、ずっと見ていたい。
物を大事にしておきたいかたに!
やっぱりいい商品です!
とてもコンパクトで良かったです
価格相応の商品
今の竿ってほんと軽いですね
こちらが新版
期待の新ソフビシリーズ
タイヤ チューブタイプ
貼る時は2人で!
Nexus7でPCと接続用に使用しています
バルブは必要だから購入
なんか、初期より段々面白くなってきてる
カワイイ!!
やっぱりゼルダは面白い
とんでもない商品でした
まだ海外では使ってませんが
小学生の陸上練習に合ってます
値段の割には静かでした。
レビューをよく読まなかったこと反省しています
今までで最も面白くない巻だった
いや~可愛い♪
DVDの整理用に購入
軽い時計
鑑賞する側の見栄えだけの商品。
良い 大好きなうたです。
戻る