モンハンの痒い所に手が届く
KOEIらしい和風アレンジのモンハンです。

ここでは自分の気づいたモンハンとの差異に着眼してレビューしようと思います
討鬼伝はモンハンを上手くシンプルに削ぎ落として作られた新しいタイトルです。

特に白眉だな、
と思ったのはモンハンの消費アイテムというシステムを完全にカットし、
1クエスト毎の使用回数制限付きのスキルを導入したことです。

代わりに討鬼伝ではミタマと呼ばれる歴史上の人物の魂を武器に付け替えすることで、
ミタマの持つスキルを選択し、
使用できるようになっています。

デモンズの草からダクソのエスト瓶になった感じと言ったら分かる方もいるでしょうか(本作では回復に限りませんが)。

これによりモンハンにおいてプレイヤーが要求された、
畑やキノコ採集といった、
狩りとは別の膨大な作業時間を完全に無くしています。

個人的にモンハンでの畑等々の作業部分を煩わしいと感じていたので、
この変更はとても良いと感じました。


難易度はモンハンよりも大分カジュアルな感じです。

装備は同じモンスターを数匹狩ればそのモンスター由来の武器防具はだいたい作れてしまうので、
物欲センサーと揶揄された困難さはあまり感じません。

結果装備を整えるのも容易になる上、
敵からのダメージもそれほど大きくなく、
またやられてしまったとしてもその場で味方がすぐ生き返らせられるのでそこまで鬼を倒すのに苦労することはないでしょう。

ここからはかなり主観的な印象になりますが、
モンハンはモンスターの攻撃から次の攻撃までの間隔の調整がかなり練られていて、

ある攻撃を食らってダウンしてから場合によっては起き攻めとなるような攻撃を食らってしまうシビアな調整になっています。

大して討鬼伝はこの間隔が長めに取られており、
ダメージが少ないのもあってモンハンに感じたシビアさや緊張感は削られています。

加えてプレイヤーキャラクターの1アクション毎の時間の長さもモンハンに比べて短くなっており、

より軽快に攻撃→回避→移動を行えるようになっているように感じます。
結果攻撃をしている時間が殆どであるような感覚があります。
討鬼伝

その他の感想

この製品はコスパに優れる
「共に生きよう」のメッセージで初めて存在を知った人にも
タンデムベビーカーとして購入時点で最高の選択肢
数が足りない!
次亜塩で食添、さらに少量容器
ウガ・チャカ、ウガ・チャカ!
ベランダサイズ
可愛くて毎日履いてます。
二度目の登場
香りに包まれ最高に気持ちいい
80VOXYに取り付けました。
なんも言えね〜
魔女との戦い
投資先選定の入門書
また元気もらえました!サイコーです!!
かわいい商品です
腕の細い人には合いません。
自分の足が
nnnnn
補助ツールのおかげで綺麗に貼れます
購入しやすい
格安で助かりました。
夫人よ安らかに
non-taro
表紙を見るだけで胸に迫るものがあります
編み物できなくても見ていて楽しい
理学療法ガイドラインとして
やみつきになりそうです。
結局注文通りかな・・・
これ無しでは化粧を終われません
戻る