キャラはいいが、アクションはつまらない
アクションゲームとしてはやっててイライラすることが多かったので、
途中で思わずやめてしまいました。


まず、
雑魚キャラが基本的に鬱陶しいです。
アクションが難しいとかそういうのであれば強くてもやりがいがあるのですが、
とにかくむやみやたらとぴょんぴょんよけるから時間がかかるのと、
イベント戦闘の多くで敵が多いため、
すぐこちらが取り囲まれてガードも攻撃もできないままタコ殴りにされます。
それを避けて離れてちくちく攻撃することもできますが、
なんともみみっちい戦闘になり、
あまり楽しくありません。


またフィールド端にすぐ追い込まれ、
するとカメラ固定の上、
画面に「逃げるわけにはいかない」のような表示がで続けて見づらいです。


戦闘がそもそも単調なのも残念。
基本的にガードしつつ好きをついてボタン連打するだけです。
単調でもサクサク進むなら無双シリーズ的な面白さになりそうですが、
単調でまだるっこしい。


また、
こうしたゲームとしては、
サブミッションが面白くないのが致命的だと思います。
たらい回しにされては誰かを脱がすばかり。
依頼人の位置がわかりにくいのと、
マップに入ってからしばらく(マップ端に移動できるくらいの時間)ひとが表示されないため、
とにかく依頼人探しに時間がかかり、
私の場合はプレイ時間でもっとも長かったのがこの街中でひとやものを探してうろうろするだけの時間でした。


投げたきっかけは、
上記の戦闘の単調さにもかかわらずサブミッションで起こる、
アイドル48人との連戦(二回目)でした。
こんなもったりと時間のかかる戦闘で48人もの膨大な相手と戦い、
しかも同じ内容の依頼が二回……。
私には楽しめませんでした。


ミニゲームの妹との会話なども運任せなところがあり、
ひたすら時間がかかります。


はっきり言ってこのゲームの製作者は、
だらだらと時間がかかることとやり込みができることとを混同しているのではないかと思います。


カティちゃんを筆頭に可愛いキャラクターはたくさんいるのですが、
上記の楽しめなさを乗り越えてまでプレイすることはできませんでした……。
AKIBA'S TRIP 2

その他の感想

やはり怪獣映画はこうでなくては。
どこまでもどこまでも行く
コストパフォーマンスが良いです
あまり良くなかった
現場で求められる能力を、能力別に伸ばす練習帳
まっとうサイエンス
バニラ好きです。
CD自体は完璧なのですが
初めてなのに、本当にきれいに染まり大満足です
Mac版の使用者です。
系統立た説明がとてもわかりやすいです
ワンちゃんのために
硬質樹脂製で軽い。
難しくはないけど綺麗な物にしたいなら!
安くてお勧めです。
ステンレスの塊
思ってたよりは良し
ちょっと使いにくいかな
黒って
あると面白いけど
ジェンダーを学ぶ人が最初に読むべき良書
日本武術太極拳連盟の32式太極剣の公式DVD
何度も読みたくなる
本物のヒーローがここにいる
3股の告白には思えないヽ(’Д`;)ノ
深夜だからこそのブラックバラエティ
stereo!?
ケースが小型で持ち運びやすい
昔から欲しかった。
5Ghz越えで常用を目指すのであれば殻割が必要
戻る