シューティングゲームとしての完成度はかなりのもの
魔法使いの少女を主人公として操作する
横スクロールシューティングの続編。
前作もプレイ済み。

ゆっくりとした動きだが大量に出現する「弾幕系」。


AボタンとBボタンのどちらを使うかで左右にショットを撃ち分けられ、

同時に押すとパワーアップしたり、
結界が開いてロックンオンレーザーが撃てる。

さらにYボタンでボムも使用可能。


これだけだと非常に単純に思えるが、
得点を稼ぐためのシステムが独特で
危険な状況に耐えたり、
パワーアップや結界を使用するタイミングに気を遣うことで
飛躍的に得点が向上するバランスが素晴らしい。


ポイントとなるのは結界反応弾とパワーアップ反応弾なのだが
このあたりは説明書を読んでも該当する画像もないのでなかなか理解しづらく、

メーカーの配布しているチュートリアル動画を観るのが最適。


この「得点を稼ぐためのコツ」が理解できると
一気に面白さと気持ちよさが向上し、
本作の奥の深さを味わうことができる。

弾が大量に出現したときに故意に処理落ちが演出されるが、

これも「修羅場」をイメージさせてモチベーションが上がる。


さらに違うシステムである「アレンジモード」も収録されており、

RBボタンで使い魔を投げたり、
新たなゲージが表示されたりする。

説明書では「IIXモード」と「アレンジモード」のページの区切りがわかりにくいので
どこまでがどちらのモードに対する解説かを注意して読むと良い。

アレンジモードの具体的な内容はチュートリアル動画を参照。


さらにアーケードモードも収録されており、
ボリュームも満足できる。

ただし、
「使い魔レース」は造りも粗く、
面白さが感じられない。

その割にXbox360の実績に絡むので厄介だった。


シューティング部分の難易度はゲーム全体として設定するのではなく、

ステージに進むたびに3段階から選択するようになっている。

それだけでなく、
残機数やボム数、
敵や弾からのダメージ量なども
デススマイルズIIX Xbox 360 プラチナコレクション

その他の感想

幾つもの出版社から同様のMOOKが出たが、最終回までフォローしてるのはこのシリーズのみ。
四川風
電力自由化はもとより新ビジネスを考える上でお勧めできる1冊です。
以前使っていた物より
注意が必要です。
アンパンマン好きの子なら大喜び!
大好物のおやつ
復刊待たれる一冊
Amazonネットショッピングは
親子で使っています。
廉価版でこの内容!
メタルバングル LED腕時計
北のR
玩具だけど、音はなかなか
安価で優れたプログラミングソフトが利用できる
海岸など吹き曝しで使うなら必須
ニンフに最高
造形、アイディアはGOOD
Bronze認証の5000円台安物電源を使っていましたが
安さに反比例。
貼り付けは一発勝負!大きさはギリギリなので注意
快速に大満足
固定力は前より良くなった
昔のレトロXより柔らかくなってると思います
題名通りの本でした
あめま~
ありがたいことです
シックで素敵!
色が予想と違いました。
渡辺一樹さんの本としては普通の出来
戻る