パイオニアの偉業
飛行機を作ったライト兄弟の伝記。
彼らが何を考え,どう工夫して世界初の偉業を達成したかがよくわかるライト兄弟の伝記の決定版。
図版も多く,理論的な考証,当時の流体力学の知識をいかにうまく使って偉業を達成したか,なかなかの好著。
ライト兄弟の功績をたどるには絶好の本。
Visions of a Flying Machine: The Wright Brothers and the Process of Invention (Smithsonian History of Aviation and Spaceflight Series)

その他の感想

プラスチック製と侮るなかれ
洋泉社はやはりすごいです。
相変わらずの自信
新規事業を「ヒト」「組織」「育成」の問題として捉える一冊
普段使いもしたい
「政治的理性」の体現者としての「昭和天皇」
手軽に印刷出来るようになり、感激!
2両分
下手な訳本よりも・・・
字幕に期待
長く使える、泡持ちが良く、安い!
不足なものがあった
電子書籍の作成に使っています
見えない!脱げない!
リバウンドしない減量法
結構優れもの
一目惚れならぬ一聴惚れ
思い切って開く大胆さも必要
いや、ほんとにただのキーボードカバーです。
リベットの研究内容を深く勉強できます
濯ぎ2回推進
ピッタリフィット
「村祭り」と「清潔な帝国」のはざまで考えたこと
24.5〜25センチ
イメ-ジはずれ
コレはこれで良いのではないでしょうか
セルフカットの定番アイテム 継続使用でも不満なしです。
中国直送
「続・冒険に出よう?」CEOになりたい!目立ちたい!注目されたい!的な感じ・・・
過去問のベストアンサー
戻る