いわゆる”良書”
私は”良書”を「読み終わったら関連する他の本も読みたくなる本」と定義している。
この本はまさに「良書」。
この本から多くの示唆を得たが何よりも会計(学)の基本書をもう一度しっかりと読み込む必要性を痛感した。
但し、
翻訳文の硬さもさることながら最低限の会計(学)、
企業分析、
株取引に関連する知識がないとこの本を通読し、
吸収するのは辛いかもしれない。
自分もこれらの知識をブラッシュアップしてから再度、
この本にあたったみたい。
バフェットからの手紙 - 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル

その他の感想

正式名称「羽生結弦オールカラーファンブック5月増刊号」
日常英会話の品質アップに使える
3話目で変わる
肌がピリピリしないのには驚いた!初めてのデリケートゾーンケア。
写真だけで十分だった
逆接続はやめましょう
短すぎて…
Visual C#対応ではなく、コンソールアプリの解説
洗浄力と泡切れの良さに評価
イラストレーター初心者で企画書を作りたい方にピッタリかも
封入率が…
価格・値段・品質…大満足
フルフェイスには無理でした
びっくりするほど何も起こらず、びっくりするほど面白い
クレイ数学研究所が賞金付きで出した問題の解説
読みやすく、安心できる訳
原材料 生乳 食塩 セルロース 保存料(ソルビン酸) 入り。生乳だけでないので、味がイマイチ。
対応にも品にも大満足
価格相応でしょう。
まあ
かなり使える
papa
4年生の娘のラケットとして
乾かないのでずっとつかえます。
使い勝手の良いパック
良い商品でした
娘もお気に入り
意外に分厚い
優れた科学啓蒙書でもある
海っぽい~
戻る