上質なシューレースだが不満点もいくつか。
行きつけの店舗にて黒と茶を購入、
どちらもオックスフォード=内羽根の靴に装着している。
太さは実測で約2ミリ。
濃い目の色調と相まって靴に引き締まった表情を与える。


良い点としてはまず丈夫なこと。
毛羽立ちがなく引っぱり強度も高く、
キツ目に締めて半年ほど使っても劣化が見られない。
たぶん普通のロウ引き石目柄紐の数倍の寿命があるはず。

ただこの頑丈さは靴への負担が増すということでもあり、
過負荷が掛かったときに「痛むのは革より紐」がいいとも言える。
通常の使用では問題ないと思うが、
通し穴にハトメの無い靴では注意が必要だ。


他方、
やや使いにくさを感じたのは分厚いろう引きのため摩擦抵抗が大きいこと。
これは締め易さでマイナス、
緩み難さでプラスになっているのだが、
着用中に締め具合を調節し易いダービー=外羽根の靴には不向きな性質といえる。

またやはり分厚いろう引きのため、
紐が曲げられた形を覚えてしまい、
蝶結びの輪が不自然に歪んだまま、
ということもある。
見た目と言えばもうひとつ、
末端のアグレット(金属環)は紐の始末として上等だが、
少し離れればプラスチック製と差は無い。


最後に長さについて。
拙宅の二足はどちらも5アイレットで、
パッケージ裏では「80cm」または「90cm」が推奨されている。
内羽根の上端の開き、
および外羽根の全体の開きが1cm程度であれば靴紐の長さは70〜75cm辺りが適当で、
90cmでは引きずりそうだ。
少し長めでベルルッティ結びにする手もあるが、
硬めのこの紐はそれに向いていない。


本品は英国系の重厚な靴によく似合う上質な靴紐で、
上記の不満も致命的な欠点ではない。
ただ価格設定にはやや疑問が残る。
靴紐にブランド性を持たせた命名センスなど、
商業的にもよく練られた製品と思うのだが。
紗乃織靴紐(さのはたくつひも) 編紐蝋丸 (ロー引き) (80cm, ブラック)

その他の感想

アンジー様
期待通りの安定感
普通に寝られました
この値段で!!
まだ解らない
料理の意味を考えさせられるコンロ
使い安さが最高!
全ての人間に優しい、いい本でした
簡単にテンキーと接続できました。
切れ味はいいけれど、柔らかいモノしか切れない
ジャケット絵が相変わらず可愛い
こんなもん
パーマテックス アンチシーズ
食べる水
フィットに合わせた体系
すっかりモバイルパソコンを持ち歩くことが減ってしまいました
襟がオシャレでカッコイイ
悪くは無いが、過剰包装気味
高級感あふれる外見、使いやすさも最高級。
美味しいね!
64ビットWindowsには非対応
成長の証☆
安価で機能十分なスタンド
木の香りに癒されます(^∇^)
甘めのいいかおり
パッケージデザインの教科書
思ってたより
レビューが少なく心配でしたが美味しかった
コーキングガン のようだろうな、と思ったけど(笑)
VS.SL-1200
戻る