他のシリーズと同様ですね。良くも悪くも 子供は楽しむのだと思う
気になって点をいくつか。


冒頭の挨拶の「ホワイトアウト」の記述がおかしい。
失うのは「視力」ではなく「視界」→とはいえ、
p122にはもっと詳細に解説があり、
そこはその点を間違えていない。
ただの不注意な記述か誤訳か

p16のアラスカの歴史が色々不正確(20万人と書かれた人口がいつのものかわからないが、
多分現在のとかなり異なるし、
モンゴル系由来が先住民族というのもいつ頃の説かわからず、
雑すぎるのでは)

p132でイッカクの伸びだ部分、
牙を「角」というのは、
人によっては許容範囲表現なのかもしれないが、
アウトでは。


p160 「地球の時点で蝸牛がおかしくなって一つの方向にばかり行こうとするコリオリ効果」(勝手に雑な要約)とあるが、
コリオリの力に関する色々混じってでたらめになってるっぽい(もしかして、
実はそういう言説、
ある?)→p163のコリオリの力のコラムページはそこまでおかしくない。
もしかすると、
p160は「これが登場人物による誤りであることは読み手に自明」というつもりなんだろうか。
よくわからない。


p56の北極点への最初の到達者についてやp175の地球温暖化と氷河については、
諸説入り乱れてはっきりしない部分があり、
最新の学術知見でなければ直ちにどうのというのは厳しすぎる評価であると思うので、
保護者がフォローできるならその方がいいかもしれない。
氷河のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

その他の感想

超安定飛行です(^^)v
見やすく、読みやすい参考書です。
巻末付録の説明用資料が役立ちます。
ネジが合わない
パッケージの完成度が高く、はじめにこれを買っても良いと思います
あのJBLが、安いしびっくりしました。期待どおりの製品でした
お気に入りが増えました
首に巻くと涼しい
三個め
赤い公園
綺麗な本でした
ナイスな大きさ!
値段の割りにものはよかったです!
安定感が抜群
沸騰時間1リットルで38分、500ccで18分30秒
流れは弱いが
ダイヤモンド ペースト 油溶性 金属 鏡面 研磨 仕上げ 選べる 羊毛 フェルト ホイール バフ セット (6本 バフ付)
ネックストレッチャー
久しぶりのリーボック
戦国BASARAを破壊し続ける山本真ディレクターの妄言の数々
その辺の「自己啓発」本より、ココロに響く
口あたりよく、深みのある味わい
ネットで見るより、濃い目のブルーでした。
まあ、こんなものでしょうね。
雷神用に購入
気持ちイイ☆
なんだか目立って,ある意味かわいいです。
クロールでゆっくり長距離を泳ぎたい方におすすめです
小型でも強力な磁石
実験物理の基礎『統計数学』の逸品!
戻る