春画は芸術だ!
春画に肉筆春画というジャンルがあることを初めて知りました。

肉筆は、
いわゆる浮世絵とは違い、
一流の絵師たちが精魂込めて描き上げた、

この世の中にその作品一点しかない貴重なものです。

この本ではそのような芸術作品をまとめて見れるのですから、
感激しました。

作品一点一点が非常に美しく、
春画というイメージがもつ既成概念を吹きとばしてくれました。

専門家の解説も適切で、
肉筆春画が日本の芸術の大切な部分を担っていることもよく理解できました。

いままで、
こうした本が出版されていないことを不思議に思いました。
肉筆春画の世界 (別冊宝島 2393)

その他の感想

やはり小さめ
仕事で必要
FD3S52002
なんのかんのと面白い
かっこいい!!
ネタバレ御免!?
アンドロイドスマホから変更して
サプライズプレゼント
キルトで毎日を楽しんでいます!!
お試し下さい
スイッチんぐ電源
~風シリーズは、お気に
アデダスゴルフシューズバッグ
教科書としてうってつけ
安価ながらしっかりとした作り
多数の生徒さんが・・
英語の勉強
またブックレットだけ・・・
ガソリン機よりも使いやすい!
こなれた訳文
定番中の定番です
冬の丹沢でも威力を発揮!
気に入ってるけれど・・・息子曰く
確認漏れのミスでした
全てがまとまってGOOD!
行動経済学の大家による入門書
織田信長は、天下統一を目指してはいなかった
まめじゃない私にはつらいのですが・・・
読みごたえあり
ハンパない積載量
戻る