アスリートモードの信頼性が高い
週5日ほど高負荷の有酸素運動とウエイトトレーニングをしています。

この機種に搭載されているアスリートモードはタニタの説明によると
「週12時間以上の運動に従事している人」向けの機能とのことなので、
自分はこれに適合する立場からレビューを書きます。


これまで家庭用体組成計はいくつか試したことがあったのですが、
あまり信頼に足る測定結果を得られたことはありませんでした。

ジムにあるインボディ(業務用で最も正確と言われている体組成計です)で測定すると
私の体脂肪率は10%前後、
筋肉量過多、
体脂肪量過少という数値が出るのですが、

家庭用体組成計だと体脂肪率18〜20%位になってしまいます。

大学の体育研究所で潜水測定を行ったこともあるので、
インボディ側の数値に誤差がほとんどないことは確認済みです。

ただしこれまで試したものはいずれも5年以上前の足裏だけで体脂肪率を測定するタイプのものでしたので、

最新の足裏+両手を使って計測するタイプならある程度の精度を期待できるのではないかと考え、

タニタの最上位機種を購入した次第です。


届いて早速アスリートモードで測定してみると、

体脂肪率10〜12%で安定、
部位別筋肉量もほぼ正確に測れていました。

(試しに一般モードで測定してみたところ、
結果はやはり滅茶苦茶な数値です。
体脂肪率は+5%以上の誤差、
筋肉量に至っては標準以下との判定)

体内の電気抵抗から統計的な乖離率を以て体脂肪量を「推定」するという体組成計の構造上、

極度に負荷の高いトレーニングをしている人間の身体(統計から大きく乖離する筋肉・脂肪量)は
測定が難しいと言われています。

タニタのこの製品は統計値を用いて測定する仕組み自体は変えずとも、

アスリートの標本だけで揃えた独自の統計を一般人の基礎データと分けて取ったというからくりのようです。

家庭用でこれ程正確な数値が得られたのには驚きました。
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS

その他の感想

Vita版になり全体的に良くなった
この本すごいよ
これはスゴい!!
秀逸です。
甘過ぎ・・・
ちょい割高ですけど・・・
保険のため
広瀬氏ならではのインタビュー集。
安いしオシャレ
2歳は大きいかなぁ
待望の曲集
新品のはずなのに本体にスリ傷
感動しました。心から。
イイんじゃないの?
いいです、
ピアニとであり文筆家の青柳さんの胸のすくエッセイ
とにかく普通w
1ヶ月足らずで故障しました
クラウドソーシング導入を検討する企業人なら読んでおくべき一冊。
納品が速かった
高校野球・甲子園・阿久悠
ちょっとした会場で使うには十分
「社会で生活している人の心理や行動を研究対象とする」社会心理学を学ぶために
こういった本を待っていた
Visual Basic 2010がSQL Server 2008と同時に学習できます
味の素出汁
個室に効果あり
写真と違う?
ウェイパーに慣れた舌には、ウェイパーより本格的に感じる。
長く遊ぶには辛い
戻る