脳と視覚
視覚に関する入門書と著者は紹介しているが、
目の解剖学、
生理学、
発生学、
進化、
大脳生理との関連、
認知・心理学的連携等の最新の知見も含めた、
最新の極めて高度な内容となっている。
驚くべき錯視などの実例を豊富に示し、
事実としての人の視覚認知の問題を未解明の部分も含め明瞭に記述している本書は、
視覚についての解説(教科書)ではあるが、
人間の認知全般についての深い理解と洞察を踏まえ、
これに繋がる最も現代的な脳科学の一段面を示しているとも言える。
こういう本の書ける学者のいる、
英国の学問の層の厚さを再認識させられる。
Eye and Brain: The Psychology of Seeing (Princeton Science Library)

その他の感想

息を呑む自然・山そして微細な寄生体
はっきり言ってマズいです
それは無い
最高のパフォーマンス
文句なし。だいぶ小さくなります。
四季布団と一緒に購入しました。身体が楽になりました。
大容量を高速で読み込み
毎回楽しませてくれます
美しく漢字を書くだけに終わらない漢字練習本
50cm交換用持ち手・握り手 ホワイティ
ビーズの補充に合わせて購入
多少仕方のないことですが・・・
喉の防護最優先ならこのタイプがMust。
不良率は何%なのか?
焼きむら
「音」と「遮断機」がセットになった唯一の踏切!
絶品!!!美しさの極み!!!
シンプルな理論による幅広い論考
様々な軍関連の品々
講演録的勢い
全体的にまとまってる
PCサイドにも、枕元にも最適な小型ユニット
べたつかない
かなり平易に書かれた入門書
あの面倒な気泡貫が簡単でした
手触りの気持ち良いケース
BMアクセラには・・・
このレビューは個人の見解であり、公式見解ではありません
びっくりした、、
いろいろ遊べます
戻る