よくあるNPO活動の紹介本ですが
わざわざ3千円弱を払う必要があるのか?と言われると、
答えに窮します。


例えば、
冒頭の「子どもNPOをとりまく動き」という特集では、
編集方針が定まっていないので、
読んでいて混乱しますね。

特にひどいのは、
浅井春夫の「子どもの貧困」についての文章。

安倍政権批判にページを割いているわりには、
NPOについてはほとんど触れていません。
子供の貧困とNPO活動との関係を知りたかったのに残念です。
現政権への批判も他所でやってもらいたい。


子どもの貧困については新書で学ぶことができます。
個々のNPO活動の報告については、
インターネットで十分調べられます。

雑な特集を抜けば、
オリジナリティのない「NPO紹介本」。
あんまり、
白書って感じはしません。
子どもNPO白書2015

その他の感想

この一冊で
パワープロから交換
ロール型より圧倒的に使いやすい
軽くて、暖かくて、寒い冬を越せました。
芸人の感受性
500円以下なのに送料無料
ミニバンタイヤ4本への補充は作業時間5分程度で完了
モデルの質が高すぎるんじゃないかい?
持ち歩く可能性の高い、ノートPCのケーブルはこうあって欲しい。
環境には優しいのですが…
高いですが、それなりに納得はできます
スリルあり、感動あり
かわいいっ!
息子がおきに入り
シリーズ中最高の出来
通販で買うしか(涙)
「選択をしないという「選択」!!」
『限定版』のレビューがない・・・
アクションがかっこいい! 4/21追記
ヒュンメルがなぜか好き   、、、、、、
この案内書の良いところは掲載校の多さとコンパクト性だけ!?
嬉しい出版
軽いし走りやすい
大量印刷、試し刷りに最適
シャツは柔らかくない
子供の朝顔に
写真とほぼ同じものが入ってました。
イイね!
写真原稿、エプソンプリンター使用
戻る