得意の心理描写と外界のバランスが取れてきて、作家としての成長が感じられる気持ちのいい作品
成田名璃子さんの著書は、
デビュー作からずっと読んでいます。
前作「コルドニエ」の頃から、
なんとなく助走をつけて、
この「すみっこごはん」で大きくジャンプしたような、
作家としての成長が感じられる、
いい感じの作品でした。
デビュー当時から登場人物の心理というか脳内描写がおもしろい、
と思っていましたが、
この作品では、
むしろ内面と外界のバランスが取れてきて、
より一層人物が生き生きしてきた感じがします。
著者の世界感を超えたというか、



内容は、
最後まで読んでみて、
読み始めが「すみっこごはん」の謎にせまる感じが弱いかな、
とも若干思いましたが、
ギリギリのラインかもしれません。
各登場人物がスポットライト浴びて語り出すショートストーリーを読み進めながら、
だんだん竜巻のように巻き込まれていきます。
最後は、
よく考えられた難解な迷路を解いたような爽快感が味わえました。

男女年齢問わず、
いろんな世代の方が読んでおもしろいストーリーだと思います。
東京すみっこごはん (光文社文庫)

その他の感想

単純な、でもすぐれたアイデア商品
油性色鉛筆36色セット(平缶)を購入しました
SSD化にちょうどよいです。
モノクロレーザー印刷がとても鮮明です。
惜しい、、、
毎日愛用
渋谷ですれ違ったファッショナブルラヴァー
幅広い科学分野の知的好奇心を満たす、すばらしい良書
未発見の使い方
鮮やかな色の風船。
いいですねー
最初はダニのために購入しましたが‥
ざっと読みましたが
ほのぼの鈴ちゃん
素晴らしい訳と解説
イライラする
オバマという人物
むむ。。。
復帰者注意!
また買っちゃいました。
手軽に組み立てられる
震災の記録に
動作に問題無かったので星2
面白過ぎます。
ちょうどイイ分量。
日本は戦争はしない
準備にむけて
対応良好も商品悪し
泡切れが良いです!
これは使えます。理想のトラベル用コーナータップを見つけました!!
戻る