技術の向上は練習量より質
理論編では、
投球フォームというものを感覚やイメージによってではなく、
動作の仕組みとして科学的に解説されていました。
この改善編は、
投球フォーム(ステップ、
体幹、
リーディングアーム、
テークバック、
リリースなど)についての正しい動作や想定される課題(問題)を部分的に抽出し、
個々のドリルによって改善していきます。
トレーニング編では、
野球のためのトレーニングに特化し、
特に関節の動き作りの体操やエクササイズは、
目的が明確になっていて、
改善ドリルと密接していることが分かります。
指導者として、
技術の向上は練習量に解決策を求めるのではなく、
正しい理解による『指導の質』を向上させるべきと痛感しました。
すぐにでも指導の場に持ち込んで実践したいと思います。
ピッチングメカニズムブック 改善編―ドリル&トレーニング

その他の感想

洋画版学校の怪談的ノリが可愛くて楽しい
メダカのいる水槽的な手の届くビオトープ
よく読まないと
なんでも知ってる藤本さん♪
刃数が多いのが裏目に
かとうさん……ホント好き笑
最近一番のお気に入り
丈夫で軽い
つまらない内容
強風には不向き?
TDK_USBフラッシュメモリーFFP
お役目ご苦労様です
通奏低音としてのフットボール愛と リスペクト
数字が見やすく、安定のデザインです。
職人さんの本
フイット感
マグネットスリープには対応せず
試験のため
心癒される本です
最悪粗悪商品です。注意
どこにでも使える
来年もくまモンで
洗うと臭いです。
焼き具合がよく見えて便利
安くて暖かい
やっぱりJOJOは素晴らしい
この値段でこの効果はすごい!
見た目は可愛いけど…
かわいい&格好いい
さらに良くなります。
戻る