全面戦争の先に。
史上最悪の男との決着。

これまでのような強き者が勝者、
ではなく生き残る先にあるもの、
を見据えた決着というべきか。


単一コミュニティの発展から複数コミュニティの交易、
維持、
共存に希望が見えるのか。
血で血を洗う展開からの終結に、
今後の展開、
文明の復興の人間ドラマが非常に楽しみである。

…といいつつも、
新たなる敵など一筋縄ではいかないのだろうが。


しかしながら、
巻末の訳者あとがき。
しばらく小休止に入るとのお知らせ。
本国の刊行が進み、
翻訳の再開が待ち遠しいところ。
ウォーキング・デッド7

その他の感想

これはダイナミック!
最後までおもろい
お手ごろです
本来の良さが一気に高まった一枚
文字を読む名鑑
翻訳の限界
ツインパルック(非プレミア品)より目に優しく、長持ち
次は 無いと思います。
曲の出来だけなら星5つ
マイキャリアについて
翻訳はあえて直訳なのかな?
ショコラ
概観にはよいかも
2012年でのニコニコ動画でのインタビューをただ字におこしただけの、かなりとりとめのない話。
機能は、万全!シンサレート!!
体にぴったり
一筋縄ではいかない時代
人は呼べないな…
同価格帯でかなり良い出来
詩集のように、何かを感じ何かを想う。
デザインが・・・
海外駐在のため、持って行きました。
初心者でも
全て良好
カッコいいし良く動きます
すき焼き鍋としても使える
中学受験用算数テキスト
カメラレンズの保護のために
ルミナラシリーズで1番いい!
時代劇水戸黄門
戻る