日本発世界へ・・・でも日本では?
野中氏こそが、
ナレッジマネジメントをという考え方の創始者で、
世界が驚いたのに、
お膝元の日本ではその採用が随分遅れてしまった。
野中氏がナレッジマネジメントを紹介した論文は英語で書かれていて、
日本ではその翻訳(!)「知識創造企業」が出版されているが、
翻訳だし分厚いし、
本当に分かりにくい。
その点本書はそのエッセンスを絞り込み、
更に実践企業の実例も交えており読み応えがある。
薄くて安くて、
時間の節約にもなり、
しかも情報が新しい。
いいことずくめなので本書は大変お勧め。
知識経営のすすめ―ナレッジマネジメントとその時代 (ちくま新書)

その他の感想

あれっ? 濡れてる
前作をプレイした後から始めましょう
肌が敏感な方に
173cm、64kg
簡単に組み立てができる
DVDのケース、ディスク共にとても役に立ちました。
気付かなかった動き
こんなに面白すぎる(interest)な本は、初めてでした!
永遠の星野道夫さん
後編は中級
通常市販品では最高のCDIだと思います。
信仰とは生きる姿勢であり、教義や戒律を守ることではない。
眩しすぎるくらい明るい
ダミーカートリッジは必要ではありませんでした
祥子のエロが最大の見どころ
用途と必要精度を考慮して購入すべき
スタイルよくなりました
お客様用に
久々のミシン
グレーの傘を電車に置き忘れて …
プレミア価格で買うほどではありません
買わなきゃ良かった
シミがあった
派手な銃撃、爆発が好きな方向け
ゆいねえ
備蓄に良い
本という形にかえたひとつの作品
基本の確認に使えて、分量もちょうどよく、すぐ読めるので便利だと思います
サイズが・・・
洗剤として
戻る