細菌に対する見方が変わります
細菌と皮膚の美についての本です。
人間の皮膚や大腸内によい細菌を育てることが、
人間を美しくするというのが根本主張です。
細菌の大切さを教えてくれる本です。
皮膚がしっとりするメカニズム、
黄色ブドウ球菌と皮膚の関係は、
著者の主張をまとめると次のようになります。
「表皮ブドウ球菌は弱酸性の脂肪酸を出す。
それで表皮ブドウ球菌が皮膚に多いと、
脂肪酸と人間の汗、
皮脂がまじり合って乳化し、
肌がしっとりとする。
肌を洗いすぎると、
皮脂が少なくなり、
汗腺もうまく機能せず汗も出にくくなる。
表皮ブドウ球菌は皮脂、
汗を餌にしているので、
餌が少なくなるがら、
数が少なくなる。
表皮ブドウ球菌が減るから、
表皮ブドウ球菌のつくる弱酸性の脂肪酸も少なくなり肌はアルカリ性に傾く。
それでアルカリ性に強い黄色ブドウ球菌が増え、
かゆみなどのトラブルが起こる。
菌子ちゃんの美人法

その他の感想

完璧な…不良品。
まさに狂気。だが魅せられる
ちょっと小さめ
インクの減りが早すぎる。
さんさ踊りのリズム最高!
可愛いけど、グラスが小さいのが不満です
機能
耐火でもなし、いたって軽量、説明不足の説明書一枚。
温かい気持ちにさせてくれる一冊
錆びている。。。
サヨナラ四角いケースよ
ミリオ退場(笑)
娘が一目惚れ!
色がかわいい。
サルでもわからない。
頭がすっきりします!!
ゲームできません
とても面白い。
正確な計量ができます。
良いですね^^
インハウスもしくは、無資格の法務部員を目指すのに必読の書!
王道と暴走の絶妙なバランス(プラス可愛さ)
便利な物です。
親機もコードレスが画期的
シバサキちゃんのよいとこがたくさん
私は好き。
発色がよさそうだったんですが・・・・。
近すぎて見えない「メディア」、近すぎて見えない「日本」
失われた記憶をめぐる冒険
運です(*_*)
戻る