お香の全て 芳しい香りの世界へようこそ
時折部屋の中でお香を焚きます。
特段珍しいことではなく、
自然にそのような空間と香りを楽しみたい、
というものでしょうか。
日常の中で視覚も聴覚もそうですが、
嗅覚というのも大切な感覚だと思っています。


本書は、
そんなお香の香りの楽しみ方についての指南書のようなものといえるでしょう。
筆者吉田揚子さんの可愛いイラストと優しい文章が、
ビギナーを珍しい世界へといざなってくれます。


「気軽にたけるお香いろいろ」「香立て、
香台いろいろ」「匂い袋、
防虫香いろいろ」「印香、
練香、
香木いろいろ」「香炉、
香合いろいろ」「お香まわりの楽しいグッズ」というカラーの頁には、
実際の品が飾られていますので、
じっくり眺めてお気に入りの逸品を揃えていく、
というのも良いかもしれません。


伝統的なお香文化が伝わっている京都には、
鳩居堂さん以外に結構いろいろなところでお香を購入することができます。
92頁の「京都お香屋さんめぐり」に見開きで紹介してあり、
地図と場所と電話番号が書かれていますので、
一度お店に寄られてもいいでしょうね。
百聞は一見にしかず、
です。
ましてお香は実際手に取ってみて初めて世界が広がるものですから。


108頁以下に「源氏香の魅力」と題して、
組香の代表的な源氏香が紹介されています。
香りの違いを嗅ぎ分けるだけでなく、
源氏物語に当てはめる訳で、
江戸時代(享保年間)の成立と言われていますが、
教養も必要だったのですね。
奥深いものです。
お香が好き。にほんの香りを楽しむための便利帖

その他の感想

終わり方が雑すぎる
いいヽ(゚∀゚)ノ!
プライズテストの勘所
購入していません。
妖怪ウォッチのフィギュア
ゲームはよいが・・・
江戸時代の不思議な価値観
開放感としっかりしたアウトソール
アニメから入った人間ですが、本当は原作を買うつもりはありませんでした。
良い音&簡単設置
ビクトリーを知る事ができる完璧写真集!
サイズが小さかった・・・
早い!! P.S:持ち手長さと身長の関係。
蓋が最悪
どのレシピもおいしい
紐が引っ張りやすい。
共同作品の妙味、面白さ
すごく小さい
1か月持たない
露出に対する基本を学びました
思った以上に消音効果はありません。
ウエイトダウン用であると確認した上でなら良品
私にも書ける!と思える一冊。
感涙もの。
欲しかったのをやっと手にできました。
これが正常な事かな
確実に時間は作れる!
おすすめブロアー
益々三人の行く先が気になります。
子供も考えながら楽しそうに遊んでいます。
戻る