作業療法必読書
南カリフォルニア大学で行われた「作業科学」連続シンポジウムでの発表を中心に、
気鋭の作業科学研究者をはじめ、
著明な文化人類学者、
理論物理学者、
臨床心理学者、
地理学者らが、
さまざまな視点から人間作業の形態・機能・意味について思索をめぐらせた学際的な研究の一端を示す。

目次
日本語版への前書き 監訳者のことば 献呈の辞 序 謝辞 著者一覧 訳者一覧 第I部 作業の重要性 第II部 定義と分類 第III部 作業の諸次元 第IV部 生物学と作業 第V部 母と子の共作業 第VI部 作業に対する視点 第VII部 作業科学―作業療法のための新しい地図作り 第VIII部 Wilma West記念講演 索引
作業科学―作業的存在としての人間の研究

その他の感想

石鹸の良さを見直そう
大学院生必読の文献
コレは良い
一層充実のアルバムです
フィルター枠の色選択が出来たならば、☆+1
純粋なデータ通信の見のSIMです。
子供撮りに大活躍
ヨガマットにもいいですね
快適で暖かい
磁力も粘着力も強力
斬新!
フィッツジェラルドらしくないけれど
ドロップがついてこない
印象に残らない(涙)
安くお手頃.鍵共通がメリット.
誤記事だけはやめて〜!
サラサラ柔らかなジバニャン
細いつくりだけど可愛い
断薬しようとする人たちが待ちわびた待望の書
取り付けは手探りになります
作品は良いが編集がダメ
日英語の受身・使役の形式・意味的規則
クリスチャンによる武士道
茨城県民必読の書
ゴムがかなり窮屈です
mp3CDに対応した、こんなのが欲しかった!
こんなものでしょうか
初体験!
フィギュアの組み立て時、注意
小3女児用に購入しました
戻る