登り続けるのか、下りるのか、人生の選択
 1985年の日航機墜落事故で地元「北関東新聞」の全権デスクを任された主人公の一週間を描いている。
この小説の面白さの大きな要素は、
職業として社会、
世界と対峙する新聞記者という職業の特殊性だろう。
“人の死”さえも仕事と割り切り、
書き、
捌き、
紙面に落とし込んでいかなくてはならない職業。
クライマーズ・ハイは、
社会と対峙し“人の死”を書き続ける記者という職業の不条理な熱狂を指している。
そして同じ新聞社にありながら販売局員として接待や派閥工作など不本意な職務に身を投じる主人公の僚友もまたクライマーズ・ハイの状態にある。
僚友が残した「下りるために登るんさ。
」という言葉は、
人生という山を登る途中で、
一旦、
自らを振り返り、
このまま登り続けるのか、
それとも下りるのかを選択する機会を持つことの重要性を指している。
主人公はそれまでの人生にどう決着をつけ、
その先、
どちらの道を選択するのだろうか。


 こうした骨太な主題に、
親と子、
仕事と家庭、
人命と報道倫理といった要素が複層的に絡み合い、
厚みのある小説となっている。
また、
紙面が出来上がっていく新聞の製作過程や、
編集と広告、
販売の対立と言った新聞社の内幕は、
ディテールやエピソードにリアリティがあり、
絵空事と思わせない緻密さと迫力を醸し出している。
クライマーズ・ハイ (文春文庫)

その他の感想

TV周りの器機に付随するコード類を一式まとめて…
中身は横においておいて
お金多くもらっても
歌いたい
私の教科書のひとつ
小ネタも楽しい
買わない方が良いです!
トレモ専用ソフト
買って読みました。
珍しい、でも価値あるピアノバージョンが聞ける
箸なしの表示なし
SHARP EC-CT12-C と迷いましたがこちらで大正解。
ポータブル赤道儀いろいろ持ってますが
豊富なフォント数が魅力です
これぞ決定版!
初代か2以来のプレイだったかな
初心者なら迷わずオススメ
魅せ方の本
想像したよりも小さめでした。
この値段で良質の茶葉が長く楽しめる
最高です!すべての悩める女性に読んでほしい!
思ってたよりもでっかい
定価は2138円。
充電式
足の保護には最適ですが
使い方が分かりづらいが、慣れれば便利。
何だかだまされたような気分
肌に馴染む色
Amazonで新商品を買うのは危険です。
Lサイズなのに小さすぎる
戻る