奇天烈ゲテモノギミックが沢山再現された面白プラモ。が、割り切って考えるべきところも多い。
例の三人の最後の一人の期待です。
仲間はずれ感を気にしないスタイルで知られるガンダムジエンド。


プロポーションはHGとしては満足なレベル、
最新キット標準レベルだと思います。


可動に関しては、
肘・膝はそれぞれ広く可動、
立膝も可能です。
フィストジエンドも本体との接続部に取り付けられる軸関節パーツ×2によってかなり自由に展開でき、
また巨大なクロー部も全て根元が小さなボールジョイントになっています。
また親指以外の四指は根元だけでなく中ほどの関節も稼動するようになっており、
表情付けが可能です。
またその四指は切り離すことでそれぞれ独立させることも出来ます。


色分けは大まかには再現されていますが、
シールに頼るところが多いです。
ピンク部(ウィング中央模様、
各部フィンなど)は大体シールですし、
アクマッガイ形態時の肩の内部も成型色は黒一色です。
おなかからおぎゃーなイッカクさんも白一色。


付属品はイッカク、
フィスト展開時用パーツ、
フィスト伸ばし時用蛇腹パーツ、
ショットジエンド(SAAっぽい拳銃)、
左右握り拳・平手・ショットジエンド把持用手首、
です。


ギミック面は非常に優秀で、
フィスト展開、
アクマッガイ形態への変化(腹部パーツ、
肩の差し替え変形です)、
イッカクまで再現(しかも首・肩・腰にボールジョイント可動あり)されています。
もともと「ありえんだろ!」ってな機体でしたが、
まさか一通り再現されるとは。
素直に驚きです。
遊びがいがあり、
プレイバリューはシリーズ屈指の出来だと思います。


一方で色分けはさすがに成型色でのカバーが難しかったらしく、
シール大目です。
そのシールも非常に張りづらい箇所(フィン状モールド部など)があり、
素組みでのかっこよさを求める人はこの辺り気になると思います。
他の方のレビューにもありますがマーカーでは再現しづらい色であるのも辛いところ。
ささっと筆塗りできるならそんなに苦労するところもないのですが……。


また、
本体にはあまりないのですが、
フィストやイッカクに大きく肉抜きがあるのもなかなかしんどいところではあります。
足裏にも抜きはあります。
HGBF 1/144 ガンダムジエンド (ガンダムビルドファイターズトライ)

その他の感想

料理でスライサーを使う時に使うために購入
CHAGE&ASKAの最高傑作LIVE
お値段も安いし、中々素敵なデザイン。
メカについては詳しい人間ではないレベルです。
一般の日本人にはあまりなじみのない南米の
まあ、まあ
あり得ない、壊れやすい
かなりキツキツ
定番のバイザー?!(’∀`)
とても良かった☆
忍者を主人公にした短編集
値段的にも納得
経済人必読の書
アドバンスは家でするには不便!
あはははっ
大きいサイズも出して欲しいですね
違いがよく分からない
文字に適している硬筆小筆
高耐久??
寝たきりでも使いやすい
最高な一品
妥当なクオリティー
2013年春モデルPCLL750
オーディオが分からないPCメーカーの製品
ここまで効果があるとは
デュプロの遊園地
季節性アトピー
細かいことが気になる人は注意
ナカナカ良品でした。
古い調光機照明機器で、使えてます。
戻る