不思議な雰囲気が漂う画集
ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスの絵画が好きで、
その画集を探していた時に本書と出会いました。

『水の女』というテーマの通り、
水との係わりがある美しい女性をテーマに描いた作品ばかりが集められています。
ウォーターハウスの作品が多いですが、
それ以外にもハッとする美に包まれているモデルがここに収められています。


アーサー・ヒューズの「オフィーリア」は美しいですし、
ジョン・エヴァレット・ミレーの有名な絵画「オフィーリア」は神秘的で耽美的な作品です。
ポール・アルベルト・ステックの「オフィーリア」は水中ということもあってこの世のものとは思えない不思議な情景が描かれています。


本書の作品の中心となっているウォーターハウスの絵画はロマンチックです。
詩情あふれる絵画は繊細で写真のような丁寧な描き方がまた作品の質を上げています。
実際の女性をモデルにしているのでしょうが、
題材が神話から取られていますので、
象徴的なアプローチによって女性美を極致へと高めているのです。
「ヒュラスとニンフたち」「セイレーン」などエドワード・バーン・ジョウンズの一連の作品群も収録してありますので、
上質の絵画集だと思いました。


慶応義塾大学教授の高宮利行氏があとがきで本書の成立について詳しく書いていました。
ラファエル前派の作品を始め、
誘惑する水界の妖精、
サイレーン(セイレーン)、
マーメイド、
異教の女神ヴィーナス、
魔性の女、
無垢の女、
堕落した女、
薄倖の女などが収められており、
他の美術集の編集とは全く異質の編纂物となっています。
なにしろ素晴らしい絵画をこのような特異なテーマで集めた画集です。
質的に高く編集者の審美眼と相まって貴重な出版だと思いました。
水の女 溟き水より From the Deep Waters (〓.T.Classics)

その他の感想

個体差
死なない。
非常に面白いと思います
無駄な機能がついていなくて大満足
試合派プレーヤーの即戦力。テニスの本質が見えて来る。
正規品でした。
う〜んビミョーな感じ?
値上がりしたんだ
スイングを思い出して
カジュアルだけど高級感もあります
重い・音がうるさい・操作性は良くない。
大坂の陣だけが、ほぼ唯一の魅せ場だが、「真田日本一の兵(つわもの)」
ちょっとした辞書代わり
Item as described!
「名指導者」の視点から書かれた名著
採用を、科学的に考え、改善するために
パールハーバーで驚き,感動と共に読了
ストックしておきたいお気に入りの工具です
”プロ”の経営者とはこういう人なのでしょう
いい形!
今までで一番変態だと思う
一言で言うと、「いい」!
大丈夫かなぁ?
1歳4ヶ月の息子、大はまりです。
同社の1/25戦車のパンターとロンメルの動力化に使用しました。
子供向け。お勧めします。
今までの作者の作品とは
想像以上です。
ムーンスティック キューティームーンロッドに続き
重く、そして苦しい
戻る