常に手元においておきたい有機人名反応の決定版!
本書を見て、
まず驚くのは4色刷りで、
非常に見やすく理解しやすい事です。
どことどこの原子がどのように反応して結合形成しているかが一目瞭然で理解できます。
また、
人名反応の教科書類のほとんどが、
反応式とメカニズム、
文献だけがシンプルに羅列しているだけであるのに対し、
本書は、
反応の特徴、
有用性、
歴史的背景を概説し、
反応メカニズムに対しても、
理解を助ける解説が付されています。
文献も、
オリジナルの論文、
レビュー、
応用例と改良法に分類して紹介しており、
充実しています。
さらに、
その反応がキーステップとなった天然物の合成や医薬品合成も紹介されています。
天然物の骨格も、
4色刷りなので、
一目で理解できます。
有機合成のバイブル「Classics」シリーズでは、
全合成ルートの紹介に焦点があてられていた為に、
いざ実際の反応で使いたい場合には、
索引を調べ、
索引にない場合は記憶を頼りに反応スキームを探し、
文献に辿り着くには随分と苦労しました。
しかし、
本書は、
そういった問題を解決すべく、
反応を中心にまとめらている点で、
実践的です。
序文でK.C.NicolaouやE.J.Coreyが絶賛するだけあって、
また、
手ごろな値段である事を考えれば、
絶対に買って損はありません。
合成法は最近のものまで、
また、
付録としての合成法の年表、
反応カテゴリー毎の分類、
官能基変換のfrom A to Bなども大変利用価値が高く、
ネームリアクションのバイブルとして、
是非ともお薦めです。
Strategic Applications of Named Reactions in Organic Synthesis

その他の感想

大きくて丈夫です。
全て鵜呑みにしない方がいいかも
主人に
キャンディトス
通常あまり耳にすることのない、文学者当人による受賞時の痛快な本音
2Wayブラシって便利です。
あ然
DJI Innovations ZENMUSE H3-3D
すごく可愛い。
これを売るのなら付属品をもうひとつ追加すべきだ
確かによく切れる
うーんな一品
3回使用で穴あき・・・
1年くらいもちました
自分的には立ち読みしてから購入を判断するべき本でした。
プロが書いた、一般人でもちゃんと使えるサラダレシピ集
読み終えて、私もさっそくお弁当に作ってみました。
全体的によいですが、はずれを引きました。
この情報量、個人旅行に必携!
改良の余地あり。
軽くてコンパクトE-P3用に◯もっと値段が安いといいのに
よくできています!
使い易さが一番!!
思ってた程度の使い勝手
単に痛い
「本気で七転八倒した人の方が魅力的」という考え方
高層ぶるからの夜景が撮影できます。
PS版の魅力が、削ぎ落とされている…?(汗
思ったより色合いが濃い(ブルー)
便利♪
戻る