ロシア語関係者なら1冊持っておいて損はない本(だと思う)
発売されて3か月。
何かと仕事があり、
まだIもIIもしっかり学習する時間が持てずにいますが、
ロシア語を生業とする本人としては、
百科事典のごとく、
なにかと言い回しを本書でチェックしたり、
役立なぁ、
を実感。
ビジネスマンもフリーランサーもまとまって勉強する時間がとれないかとは思いますが、
ロシア語に関連する仕事をされている方は一冊持っておくのに損はない本です。
以前出た似たような本持ってる(コミュニケーション教本)なあという方も、
内容、
語彙はかなり最近のものが出ている。
随所に出てくる筆者の経験談コラムも読み物として面白い。
おすすめです。
実務のロシア語 II ― スピーチ・数量データ・会議・ボーダレスコミュニケーション

その他の感想

とにかくからい
頭が妄想でいっぱい
今一つの出来
出版社の考え方がおかしい
にょろにょろ
辛い!
ブルーベリーを育ててみたくなったら・・・
値段が高い(._.)
稲盛さんは、
用途限定のサブ機種としては悪くない/ただし購入店は選んだほうがよいでしょう
ゼンリンの地図は安心感!
効いてるかも
護衛軍の実力
eneloopの保存ケースとして最適
照射角度が広い方がハイスペック、ではないことに注意
デザインが素晴らしい!
子供がとても喜んでました。
旧モデルの方がまだよかった
音が好き
LUNA SEAのシンフォニックカバー!!!!!
技術用語
文句なく満点です
蛇足それだけ
ワリと太いのね
グーン
サッカー用に…
ゆっこって…
次からはAmazon限定版は買わないことにしました
AAAの真価はやっぱりLIVEにありますね
会話をもっと楽しめるようになりたい人に
戻る