もう一度「頑張ろう!」と思える一冊♪
仕事の出先でうまくいかず、
「もう仕事やめたい…」と落ちこんでいたところ、
偶然入った本屋で見つけ、
即購入した。

TVでアスリートを熱く応援する松岡修造を見てて、
「こんな私を励まして〜」といった、
すがるような気持ちもあった。

タイトルもずばり「応援する力」だし。

結論から言うと、
「もう一回、
頑張ってみっか!」と、
会社に戻る元気、
そしてやる気をくれた。


新書ならではの造りで、
目次を読んだだけでも「そうそう、
それが聞きたかった!」のオンパレードなのも購入したポイントだった。

私のような現代社会に疲れきっている人間にとって、
この本の内容は、
びしびし心に響いた。


応援する内容も、
伝説の伊達公子VSグラフ(知られざる後日エピソードがあって、
グラフファンの私にはたまらなかった’)から始まって、

浅田真央、
羽生ユズル、
’’橋大輔と、
松岡修造ならではの豪華な顔ぶれへの応援エピソードが満載。

有名人好きにも満足な内容だが、
それだけじゃないのが本書の素晴らしいところ。

なぜ応援するのか、
どんな応援が効果的なのか、
そして応援することで自分が何が得られるのか…
う〜ん、
さすが松岡修造。
心がきれい!きれいすぎる!!
でも、
読んでいるうちに、
不思議と私の心も浄化され「素直に頑張ってみよう、
私も人を応援してみよう」と納得してしまった。


新書だから、
やっぱり手軽に、
そして的確なアドバイスがほしいと思っている人にもおすすめ。

でも、
きっと何回も読み直したくなるだろうと思わせる内容だ。

たった720円で、
仕事を辞めずにとどまれたのだから、
超お得な一冊に出会えたといえよう(笑)

くよくよなやんでしまう人を、
(意外にも)そっと温かく、
そして熱く、
応援してくれます!
応援する力 (朝日新書)

その他の感想

頼りになる1冊です。
チクチクします
期待を裏切られた感が大きい
中学生にもおすすめ?
キャリアカウンセリングとは何かを知るのに最適
遅かった
甘味なロマンチシズム
実にイイ
かなりのしめつけ感があります
映画のエンディング
おしゃれ♪
やや大きめサイズ
なりきり侍
海などのレジャーに
最初からやると厭きると思うので…
喜ぶの最初だけ。。
長く活躍してくれそうです。
チョットいまいちかな
なんとなく違和感…
人気新潟金賞受賞酒蔵飲み比べセット
エネルギー問題の基礎データとして極めて有用
初版から。
曲数がたくさんあって嬉しい☆
音が綺麗に聞こえます。
R1ボタンを離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから…
床がふかふか
ツァイス製品にコストパフォーマンスと言いたくないが…
良い感じです
好い曲が多いので充分役立つ
リクエスト!
戻る