架け橋のイン・ア・サイレント・ウェイ
24ビット・デジタル・リマスター、
オリジナルと新しいライナー・ノート。
そしてCDジャケットの縁を透明にして一番下にペットを吹くマイルスを鎮座させるというファンを喜ばせる仕様が随所に感じられ好感が持てる。

リマスターされた音の奥には昔LPレコードでは聴き出せなかった様々な音が復活してきて嬉しい。
チック・コリアとハービー・ハンコックとジョー・ザビィヌルが一緒にプレイしていて、
現在では信じがたいほど豪華。
自伝で称賛しっ放しのトニー・ウィリアムスがパルスの様にリズムを刻み続け、
ジョン・マクラフリンがそれに彩りを添えている。

エレクトリックに入っていく決断をしているようなマイルス。

架け橋のイン・ア・サイレント・ウェイ。
色々考える。
In a Silent Way

その他の感想

流石
明るくきれい
丁度いい高さ、固さ、更にベット代わりにまで
ついに1級も勉強はじめました。
ずっと気になっていたテラハウス。
丁寧に教えてもらえますが・・・。
特殊な設置場所で活躍
重宝して使ってます。
スゴイ切れ味。指切りました・・・。
最近増えたパターン
心配していた事がげんじつに。
トッポBJ(純正タコなし)に装着可能
どっちをとるか
またか・・・
ま、使い捨てのおもちゃですね
アイコンの状態が分かりづらい…
今となっては意外と見かけ無い色と形
長尾一洋さんの著書から、24馬身も遅れた本
車体剛性が一気にアップ!
まあまあ使えます
premiumはプレミアム
iRigMicより全然良い
メニューに困った時の心強い味方
商品名のとおりです
科学的に書いただけ
長距離トラックに使用しています。コスパ・音質とも最高★
  ̄’1μé£aä-è
良い商品でした
今はみんな細身仕様ですね
リファレンスとして1冊持っておきたい
戻る