読んでいて疲れてきました
家族の形はひとつひとつ違って当たり前。
著者の考える理想の家族と実際に育った環境が違うのをもって、
自分の家族批判、
ひいては日本の家族全体を論じるのは?????
ごくごく一部を見て全体を論じるのを読んでいると疲れてきました。
家族という病 (幻冬舎新書)

その他の感想

純正品に限る。
HKT48はいませんけどね
大満足です
私的には最高
よくできていると思います
ベーシストが絶対にやるべき教則本の一つ。(ただし、自分で試行錯誤することができて、リズムに疑問を感じ始めた人向け)
かずかずー
ベルトが残念
未来を創ること
クッションも最高です。
コーヒーの匂い
日本人好みのドラマだと思います。
色々試してみたい
DME無配合
原文に忠実な翻訳ということで
値段相応。少々残念。
正規品ではないですが。
よろしくない
タイトルに引くことなかれ 
少し大きいかな
ひもの縫製が悪い
腕の負担が減りました。
主人公として
ゾッとする話に特化ということですが
コーヒーの木に使っています。
目の可動域はサンプル画像とは程遠い
ちょうどイイ♪
アクセントになかなか良いアイテム。
第8話はロリ要員として涼風青葉と双璧を成す、桜ねねを中心に物語が進行する。
良くも悪くも平凡な出来
戻る