唐突に、双子の生き別れの妹 (!!) の存在が明らかになります。
20 世紀を代表する大作小説の第 3 巻。
主人公ウルリヒがお義理で参加した平行運動は、
オーストリア精神の中身を見つけようと奮闘するが一向に見つからず、
ひたすらジリ貧。
この巻で、
この運動およびウルリヒを巡る各種人物の思惑や内心のとまどいをあれこれと著者はつまみ食いするが、
話が進みようがなくなったところで、
急にウルリヒに実は生き別れの双子の妹がいたことが判明。
ウルリヒはあれこれ妄想をたくましくし、
著者も脱線して何やら兄妹の関係論などにページをさいてこれまでの話はどうなったんだ、
というところでこの巻はおしまい。
ムージル著作集 第3巻 特性のない男 3

その他の感想

露伴先生カッコいい
良い締まり具合
全くの初心者でも使えます
りんごがごろごろ!
汚れ落ちが微妙
安全性に疑問
手ごろな価格、サイズも豊富でグッド!
安倍総理の「日本を取り戻す」という意味
後半は少々小難しいかもしれないが
素晴らしく元気な、うちの相棒
しっかりしていてよかった
BBQを楽にしてくれる1番の道具です
シュラフ用に、、、
もう20年前なのか・・・
roodスタイル?
もしもの保険で、、、
ハズレを引いたかな。
音がやさしい
最高の可愛さ!
コスパで考えると非常に素晴らしい!
いつも楽しんでます
DSGEモデルをどういうものか知っているが実際に使ったことがないという人へのハウツー本
抜け毛取りだけでなく、スキンシップにも最適
ファーウェイとても良いです。
以前の物より遙かに良い!
夢の競演!
今回は菅原先輩と”チーム”かと
最初はほんの軽い気持ちでした
この値段なら、かなり良いです
石炭の基礎的性質~応用技術までまとめらた名著
戻る