神聖・清浄感溢れる魁夷作品「白の風景」
「白」は清潔感、
神聖なるものを表す。
本書に載せられた風景画には、
その白の感覚で描かれた精神性をこもる作品群である。
 

 粉雪が舞い、
そこには喜びが満ちている「清晨」 白い倉が、
月夜の蒼い静寂の中に遠い記憶として在る「白い壁」 北欧の旅から帰ってデンマークの水辺の風景が心の中に浮かぶ「白暮」 ザルツブルグの白い嶺雪の樹間に遠く眺めた幻想的「雪の城」 月光の下で山の樹々は白い衣裳を漬けて集まる「白い嶺」 天地開闢の時を想わす白雪の富士「黎明」

 白はそこに置かれたものを鮮明にし、
心まで浄化してくれる。
「白の風景」としてまとめられた諸作品はそれぞれに「白」が重要な要素として、
他の色を支配しているかのようである。
それは、
現実の風景以上に聖化され、
追憶の旅の風景を暗示しているようにも受け取れる。
  「青の風景」「橙の風景」と合わせ、
色の風景三部作として、
この度「白の風景」が発刊された。
1950年から1998年までの50点が選ばれて本書にまとめられ、
清浄感溢れる魁夷作品として心ゆくまで堪能することができる。
  
東山魁夷 白の風景

その他の感想

早い話が薬理学
中身が希薄に感じました
ジャリジャリ
簡単組み込み
とても操作しやすい
少し読者モデル路線すぎます。
HGST製ドライブの安心感、Mac的なクールな外観。
地厚物の洗濯に。
人によって好みは分かれる
とてもよかった。
4年目にはあまり必要なかったかも
新曲はいい!ですが..
読んでいると心が浄化される
消す喜びと安心を。
サイクリング以外にも
かかと上のPUMAマークが良い感じ
旧スクール水着です
鹿番長が齎す安眠w
Hi-STANDARDへは感謝しかないです。
そそるアルマイトが・・・
そのまま飲んでもおいしいという嬉しい誤算
分かりやすいビジネス書でお勧めです
matsuurahirokazu21
予備に!
難あり
最高です。ドズギューン!!
お前、再点火したな……。
ゆきずりの彼女が「生で出さないで、子供できちゃう!」というぐらい自然な使い心地のようです。
コストパフォーマンスは悪くないです。
ギャルっぽいメイクが多かった。
戻る